「AirDrop」

散歩をしながら ちょっと目についた物があれば「iphone」で

写真を写したりする。


このように・・「この時期になると 約1,000匹ほどの鯉のぼりを掲揚している
芥川桜堤公園」を写す。

 

以前は 散歩にはカメラを持ち歩いていたのだが

この頃ではもっぱら、「iphone」で十分なのである。

 

そんな写真を 我がブログの更新記事に載せようとする場合

写した写真を文章に添えての「iphone」からのブログの更新は

出来るのだろうが、きーポケのようなIT機器操作の未熟者には

そんな高等技術?など出来るはずもない。

第一、隠居の身の きーポケには、たっぷりと時間はあるのだし

だから 家に帰って ゆっくりと「Macパソコン」の前に座り

「iphone」でのフリック入力操作などではなく、なれている

「キーボード」や「マウス」を使っての扱いやすい操作方法で

「Photoshop」を使い写真の明るさや大きさなどの調整をして

文章に添えて更新するのが 一番やりやすい方法なのである。

 

そこでまず 「iphone」から「Macパソコン」へ保存も兼ねて

写真を転送する必要がある。

 

以前の写真の転送方法は、「iphone」と「Macパソコン」を

「USBケーブル」で接続して、「イメージキャプチャー」や

「iTunes」などのアプリを利用して、ウロウロしながら

写真を転送していたのだ。

この操作が 何度 経験しても、パソコン初心者のきーポケには

面倒でややこしい作業に感じ、なかなか覚えることが出来ず

重荷だった。

しかし この頃では、我が「Macパソコン」に元々搭載されている

「AirDrop」というアプリを使って写真を共有する事を覚えた。

わざわざ「USBケーブル」を接続する必要がないし

何となく きーポケにも出来るようになったのだ。

 

もちろん他にも写真などの転送、共有方法は

いろいろと有るのだろうが

今の きーポケには これで十分である。

 

きーポケも少しずつは進歩していると思うが

残念ながら 少しずつ ボケても来ているだろうから

プラス マイナス ゼロということで、良しとしよう・・。

 

コメントする