Windows10

我が家の「Windowsパソコン」の3台目として、2010年に購入

した「Windows8」は、その後に「Windows10」に

バージョンアップして しばらく使用していたが、

2014年にアップル社の「MacBook Pro」を購入した事によって

我が家での主パソコンの座は「MacBook Pro」に替わり

「Windowsパソコン」のするべき仕事は極端に減っていった。

 
以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
2010年の秋の頃に「さし絵」として掲載した25作目のカット絵。

 

その上、「Windows10」は、大分以前に そのバッテリーが壊れ

充電が出来なくなっており、電源コードを差し込んだ状態のままで

ないと使えなくなっていた。

 

何しろ2000年の秋に初めて「Windows98」を購入し

「WindowsXP」、「Windows8」と続いた「Windowsパソコン」

が、我が家の主パソコンだった頃は、特に起動時など 重くて

時間がかかり、急ぎの時などは イラつくほどの

「Windowsパソコン」であったのだ。

 

現在 我が家での「Windows10」は

文庫本を読むソファー横のテーブルの上で

きーポケがソファーに寝転がって昼寝をする時の子守唄を流す

プレイヤーとして使うくらいの役目しか担えなくなっている。

 

その上 本当は 昼寝の時、「Windows10」を起動させるよりも

「iPad」や「iPhone」で昼寝用の子守唄を流す方が手っ取り早くて

簡単なのだが、それをしてしまうと 我が家での「Windows10」の

存在の意味が完全に無くなってしまうのだ。

 

存在の意味が無くなっている・・とはいえ

あっさりと「Windows10」を廃棄してしまうのは

何となく忍びないのである・・・。


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
2010年の秋の頃に「さし絵」として掲載した27作目のカット絵。

 

ネットなどで見ると、「Windowsパソコン」と「Macパソコン」の

普及率を比べると、「Windowsパソコン」の方が はるかに多い

という。

そんな事を見聞きすると、我が家以外の世間様では

「Windowsパソコン」は起動に時間がかかり過ぎたり

何かにつけて動作が重くなったりは しないのだろうか・・。

 

不思議で ならない・・・。

 

コメントする