雨上がりの芥川の河原にて・・

朝のうちに雨があがり 晴れ間が出てきたので

芥川堤道へ散歩に出かける。

今朝の空気に 数日前のような厳しい冷たさはない・・。

道端の草も木々も 朝方までの雨に まだ濡れている。

 

芥川の河原に亀とアオサギの姿を見つけた。

それぞれの姿は単独では よく見かけるが

並んで見るのはめずらしい。

 

『アホか・・』と云われれば それまでのことやけど

亀とアオサギのやり取りのセリフが浮かんだ・・。

だから とりあえず 写真に写した。

 

 

亀『おーい! 知らんぷりせんと こっち来いやぁ、

  「鶴 亀」で並んだら縁起ええんと ちゃうの・・。』

 

アオサギ『アホ抜かせ! オレは鶴とちゃうぞ! アオサギ やぞ、

     孤独を楽しむ ア・オ・サ・ギ や!

      間違えるな! 何年 生きとるんじゃ・・』

 

コメントする