独りよがりの回顧録?

六兵衛が散歩するコースは数ヶ所あるが

そのうちの一つに、塚脇橋で折り返すコースがある。

これまでにも何度も書いている「おばあさんの畑」の前を通る

コースだ。

その「おばあさんの畑」の、芥川を挟んだ反対側の山手に

木の名前は知らないが、存在感のある大きな木が立っている。

「・・立っていた」と言うべきだろうか、現在の その木は

何年か前の台風で激しく幹を折られたあと、回復する事もなく

徐々に枝の上部が崩れていって、とうとう現在の状態になって

しまった。

 

何年か前には、老木とはいえ 空高く枝を伸ばし

元気いっぱいに存在感を示していた その大木の姿を

これまでの散歩の途中に何度か写真に写し、我がブログに

載せているはずだと思い、当ブログの「写真ライブラリー」

を探したが 見つからなかった。

我がブログが、それまでの「@niftyココログ」の

『きーポケじーさんお昼寝中』から

「WordPress」の『六兵衛じーさんお昼寝中』へとタイトルも

一部 変えて引越ししたのは2018年の3月であった。

そして「@niftyココログ」ブログを始めた2012年7月

から「WordPress」ブログへ引っ越すまでの約6年間に

ブログに載せた写真は、「@niftyココログ」 の管理ページに

あるだろうと思い、当時の「ココログ」ブログにログイン

しようとクリックしたら、次の様な表示が出た。

 

どうやら 未更新が1年以上続いた場合のログインは

改めて料金を払わなければならないと書いてある。

アホらしい話や・・時間なら六兵衛には 余るほど有るわけで

「ココログ」 の2012年7月から2018年3月までの

当時のブログ『きーポケじーさん お昼寝中』を

順繰りに調べていけば、元気だった頃の「大きな木」の写真を

見つけられる・・はずである

 

以前に書いた日記とはいえ、自分が書いた日記を一つひとつ

読んでいくのも変なものだが、とりあえずブログ内に掲載して

いるはずの「大きな木」の写真を探していった。

 

しかし、「大きな木」の写真は 一向に 見つかる気配も

ないままに、それでもページをめくっていくと

次第に「禁煙」の二文字が目に付き始めた。

六兵衛が「禁煙」を始めて、悶えている旨の日記が

ブログ内に頻繁に出るようになった。

そもそも六兵衛が禁煙を始めたのは、2012年9月27日から

だが、ブログ内に最初に「禁煙」の文字が現れたのは

2012年11月15日の芥川堤道へ散歩に出かけた日の

日記の中である。

(略)『下を見れば、道端にタバコの吸い殻が捨ててある。

ここにも・・

あそこにも・・

投げ捨てられている。

どんな思いで吸ったのか・・

どんな思いで捨てたのか・・

無造作に吸って、無造作に捨てて・・

道端に捨てられたタバコの吸い殻は、禁煙者の心を乱す。』

・・とある。

禁煙してから1ヶ月半ほどが過ぎた頃の日記だ。

 

また、2013年2月20日(水)の日記には

『禁煙を初めて もうすぐ5ヶ月になるが、相変わらず「煙魔」

が襲ってくる。

毎日、毎日、襲ってくる。

命ある限り・・一生 続きそうな「煙魔」の襲撃である。

いや、しかし、ホンマ・・いつまで続くんやろ・・。』

タバコを吸いたくなる誘惑を「煙魔がくる・・」という文言で

表現している。

 

1年以上 禁煙を続けた2013年12月19日(木)には

『1年間 禁煙に成功してタバコを止められたと思う人もいれば

3年5年と禁煙を続けても、それでも まだタバコを吸いたい

欲求に悩む人もいる・・』と、「卒煙」には個人差があって

1年で禁煙に成功できた人を羨む様な文章に続いて・・

『それにつけても 禁煙は・・ただひたすらに 自分との戦いで

あり、自分一人の戦いなのだと、つくづく思う・・』

と禁煙への戦いは孤独なのだと強調している。

 

禁煙から2年と2ヶ月が過ぎた2014年11月24日(月)

の日記には・・

(略)

『 寝付けない夜が続く。

寝付けないから、タバコの事を考えるのか・・

昼寝をするから、夜 寝られないのか・・

夜 寝られないから、昼寝をするのか・・

・・・独りよがりの悩ましさだ。』と・・

いくら考えても 答えなど出ないだろうに・・。

 

また 同じ頃の日記に・・

『60歳を過ぎた頃から1年に一度、市の無料の健康診断を

受けているが、禁煙を初めて2年2ヶ月が過ぎた今と

禁煙をする前のタバコをプカプカ吸っていた頃との

血液検査の数値が、どれほど好転しているかを比べてみた。』

禁煙1年前の2011年10月と、禁煙から1年半が過ぎた

2014年4月の数値の比較をしている。

禁煙 1年半後には・・

体重は:5.8kgの増加。

腹囲は:5.8cmの増加。

BMI(肥満度)は:2.0の増加。

中性脂肪は:171mg/dl増加。

総コレステロールは:79mg/dl増加。

尿酸・・1.1mg/dl増加。

あれもこれも全部が、禁煙後に悪くなっている。

これらの数値のほとんどが、食い物や運動不足などに影響される

・・とはいえ、折角 震えるほどの禁煙を続け・・

(略)

良い効果を表すどころか 悪化している・・嗚呼〜神よ(略)』

 

2015年3月19日(木)のまだ仕事をしていた頃の日記。

『仕事をしていて、一息入れようとしたら

無意識のうちに手が、胸のポケットへ スーっと動いた・・

無意識に求めていたらしいタバコなど、そこには無いのに

・・である。』

禁煙から2年半も過ぎているのに、無意識に手が動くことに

少し驚く・・』(略)


当時の画像」

 

そして とうとう、禁煙に我慢できなくなった六兵衛は

2015年9月27日(日)、禁煙を始めてから ちょうど

3年が過ぎた その日、近くのコンビニでタバコを買つている。

家に持ち帰り、一本抜いたあと・・

『鼻に近づけて 懐かしい香りを嗅いだ・・吸いたい!』

しかし その時、買ったタバコを その場で吸わなかったのは

せっかく3年間 辛抱したのに、ここで それを無駄にするのか

・・と、六兵衛なりに考えたようだ。

少しは冷静さも あったのかもしれない・・。

タバコは買ったものの、いざ吸うとなった時

そんな葛藤があり、結局最後は つれあいに判断してもらおうと

その事を言うと、『せっかく禁煙したのに・・』と強く反対された

と書いている。

・・つれあいの 一言は大きいからね。

その時 買ったタバコは、封を開けたまま1本も減る事もなく

今でも机の引き出しの中に鎮座している。

 

そんなこんな、様々な葛藤を繰り返し乗り越えて

禁煙生活は8年を過ぎたが、六兵衛には決してまだ

「卒煙」出来たとは思えないのだ。

この頃では、禁煙の苦しさは少しずつ和らいできており

タバコのことを忘れている時間も多くなってはいるが

それでもフッと、タバコを吸いたくなる時があって

特に裏の畑の開墾や野菜を育てる作業をしていて

疲れて一休みした時など、『こんな時 タバコを吸ったら

美味いやろなぁ』と思ったりするのだ。

 

 

元々 「大きな木」の写真を探し始めた事がきっかけだったが

いつの間にか あの頃の禁煙の日記に夢中になってしまい

過ぎ去りかけている日々とはいえ

読みながら改めて、厳しかった「禁魔」との戦いの毎日が

自分の事ゆえなお、面白くもあり 切なくも思うのである。

それにしても六兵衛に、『明日死ぬ!となったら何がしたいか』

問われたら、まず『タバコを吸いたい ! 』と答えると思う。

 

長々と、まさに「独りよがりの禁煙回顧録」になってしまい

大幅に話は逸れてしまったが、結局あの「大きな木」の

元気な頃の写真は見つからないままであった。

だから 下手な絵だが イメージを描いてみた・・。

元気だった頃の実際の木は、もっと もっと 枝も葉も繁っていて

存在感いっぱいの「大きな木」だったんだが・・。

 

コメントする