大阪万博誘致には反対なのだが・・

よかった〜ぁ!

2015年の「大阪万国博覧会」誘致の投票結果が出て

大阪は選ばれなかったぁ・・よかったよ〜ぅ!

・・・と

投票結果が まだ出ていない昨夜の寝る前に

決して大阪は選ばれることはないやろう事を想像して

きーポケ ブログの更新記事を考えていた。

 

今朝の5時頃 小便をしたくなって目が覚めたとき

スマホのネットで万博誘致の投票結果を見た。

 

ぐぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!

 

大阪に決定した・・と いう。

 

 

「いのち輝く未来社会のデザイン」・・・

これが大阪万博のテーマだという・・意味 わかる?

 

耳に心地よい きれいな言葉を ただ並べただけの

お祭りでしかない。

祭りの後のゴミの始末を ちゃんと出来るんやろか・・。

 

1970年の大阪万博は時代的に考えて開催の意味は

あったと思うが

今の時代の万博開催に何の意味があるというのか・・。

要は一部の企業の、それも一時的でしかない経済何とやらだけを

狙ったものでしかない。

後の事など 考えてもいない筈だ。

失うものも多くあるはずなのに、その事など考えもしない。

「いのち輝く・・」? ・・どの口が言うのだ。

 

その上に 隣には、IR(統合リゾート施設)と言葉は それっぽいが

要は「博打場」を作ろうとしているのだ。

 

それもこれも ただただ耳に心地よい綺麗な言葉を並べ立てた

実際は「いのち輝く・・」とは真逆の発想である。

 

 

決まった以上は これからの関西に

失うものが出来るだけ少ないことを願うのみである。

 

「Podcast」番組

『Rebuilt』:Rebuildの過去形、または過去分詞。

日本式の発音:リビルト【ri:bild】

再建する、改築する・・などの意。

 

夜 眠るときの この頃の きーポケは、以前にも書いたように

子守唄替わりに「Podcast」番組を「Windows8→10」から

聴き流しながら眠っている。

特にここのところ毎晩のように聴き流しながら聴く

「Podcast」番組は、最初に書いている『Rebuilt』という

日本語では発音するのが難しいようなタイトルのトーク番組だ。

 

サンフランシスコに在住するソフトウェアーエンジニアの宮川さん

という人が、一人か二人のソフトウェア開発に携わる人物をゲスト

に迎えて、1時間から 長い時で3時間ほどの放送をしている。

 

内容は、アップル製品からプログラミングの話

ゲームやアニメ、シリコンバレーの街の様子

形式やバージョン番号などIT関連の様々なカタカナ言葉が飛び交い

番組内での話は90%以上が きーポケには難しくて分からない

内容ばかりなのである。

 

そんなチンプンカンプンな話が

わりと静かなトーンで淡々と続く『Rebuilt』は

かえってそれが いつの間にか きーポケの眠りを誘うのである。

 

他の「Podcast」番組の中には、番組を盛り上げようとしてか

変に大きな声を出したり、出演者自らが必要以上に笑ったり

耳障りな声が混ざっていたりと、眠りの妨げになる番組が多い中で

『Rebuilt』は最も眠りやすいPodcast番組の一つと言えるだろう。

 

眠りながら 聴きながら

ゲストとして特に好感の持てる人が2人いる。

Naoki Hiroshima(N)さんとHakuro Matsuda(hak)さんの2人。

(N)さんは自分の意見を持ち、物事をハッキリと言う。

聴いていて気持ちが良い。

(Hak)さんは 飄々とした語り口ながら親父ギャグを織り交ぜて

何故だか 面白い。

 

桜 切 る 馬 鹿・・

『桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿』というコトワザがある。

桜の枝は切ると そこから腐りやすくなるので切らないほうがよい

逆に梅の木は切ったほうが・・・・という事らしい。

 

9月4日に関西地方に上陸した大型台風21号で

工事中の我が家も 庭の桜の木も 恐怖を感じるほど激しく揺れた。

それがやっと 我が家の改修工事も数日前に終わり

冬も近づく季節になり、桜の木に住みついている毛虫たちの動きも

鈍くなったであろうこの時期に、台風で大揺れして恐怖を感じた

伸びすぎている桜の枝を切る決心をして、昨日 その作業をした。

出来ることなら、大きく育った桜を腐らして枯らしたくないから

伸びた小枝の先の部分をちょこっと切る程度に出来ればいいのだが

如何せん ジーさんの きーポケには、登れる高さに限度があって

下の方の割と太い幹から切る結果になってしまった。

枯れて くれるな・・。

 

前日にホームセンターで枝の切り口の腐り防止の塗り薬を

買ってきていたので、一応 切り口に それを塗った。

枯れて くれるな・・。

 

翌日の今日は、切り落とした桜にの枝を適当に小さくカットし

裁断機でチップ状にして植木の間に巻く分と

枝が太すぎて裁断機ではチップにするのが無理な枝は

適当な寸法に切りそろえて、紐で括って月に一度の大型可燃ごみに

出す。

 

それにしても 枯れてくれるなよ!

 

昨日と今日と、いささか 疲れた・・。

まだ作業は途中のままだが、明日の予報は雨っぽいらしいし

一日 二日、ちょっと 休むか・・。

 

紙 の 本

我が家の居間の きーポケ専用の読書コーナーのソファーに座って

文庫本を読む。

きーポケの今は数少ない楽しみの一つ・・。

そして読む文庫本は 必ず「中古本」と決めている。

 

この頃は 電子書籍も盛んになっているようやが

如何せん 電子書籍には「中古本」というモノは存在していない。

 


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
2010年の晩秋の頃に「さし絵」として掲載した32作目のカット絵。

 

例えば きーポケが大好きな辻堂魁さんの文庫本で

2010年に出版されている「風の市兵衛 第1巻」の新刊の定価は

今も もちろん変わらず ¥669円だが

Amazonの電子書籍「kindle」の場合、出版から8年後の

今の値段は ¥540円と あまり値下がりしていない。

 

例えば、通販ショップの「駿河屋」で「風の市兵衛 第1巻」の

中古本を買えば、 ¥150円で売り出されている。

 

 

電子書籍の今後の発展 云々などは よく分からないが

現時点では「紙の本」の中古本の方に軍配があがる。

 

当然 「紙の本」と「電子書籍」とを比べての

メリット、デメリットには いろいろな意見も有ると思うが

「紙の本」の持つ質感には、捨てがたいものがある・・。

 

訪 問 者 数 ・・2

去る11月10日の当ブログ更新記事に訪問者数が異常に増えて

ちょっと それは おかしいぞ・・と 疑問を書いた。

1日の平均訪問者数が10人前後と、至って静かで

ちょっと侘しい「きーポケブログ」なのだが、11月に入った

あたりから 何故か1日の訪問者数が平均30人前後と増えていって

1週間前あたりからは1日平均50人前後の訪問者が訪れていると

当ブログに取り付けているアクセス解析「Count per Day」は

示している。

 

どうかしている・・と思うが、一昨日など 71人の訪問者が

あったという・・。

我がブログの訪問者が、急に増える理由が考えられない・・。

だから やっぱり、なんか おかしいよ・・。

 

アクセス解析「Count per Day」の中に「リファラ」という

項目がある。

調べてみると「リファラ」とは

『あるWebページに載せているリンクをクリックして、当ブログに

移動してきた場合の、その「元のリンクのあるWebページ」の事』

だという。

 

その「リファラ」の赤→の「site.ru」という所が”33”と

他に比べてずば抜けて多く、試しに そこをクリックしてみたら

『503 Service Temporarily Unavailable というエラー』だと

書いてあったが、しかし・・

・・・・・

 

この「リファラ」の「503エラー」云々と

訪問者が異常に増えた事との間に、何か関連が有るのか

それとも 無いのか・・それさえも きーポケには 分からない。

 

分からないことばかりで・・今日も暮れて ゆくのだ・・。

 

とりあえず 今 分かっていることは

当ブログの更新や閲覧に さしたる問題も起きてはいないわけで

当分 このまま 様子を見ることに しよう・・。

 

こ も り う た

2011年に買った「iPad2」が 数年前あたりから

思うように動かなくなったから

そのあと すぐに「iPad Air2」を購入している。

だからといって  古くなった「iPad2」を いまだに処分する

気にはならず、きーポケが 夜寝るときの子守唄 替わりの「音楽」

や「podcast」の番組を聴くために使っている。

 


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
2010年のの頃に「さし絵」として掲載した31作目のカット絵。

 

一方、2010年に購入した「Windows8→10」も

だいぶ以前から バッテリーは壊れているし、動きも重く鈍くなって

起動するまでに時間がかかり、イライラする事が多いが

それでも この「Windows8→10」も、まだ処分するつもりはなく

だから今「Windows8→10」は、きーポケが昼寝をするときの

子守唄替わりに「YouTube」から流れる「落語」や「小説の朗読」

「音楽」などを聴くのに役立っている。

 

ところが 数日前あたりから、夜の睡眠中に使っている「iPad2」が

歳を重ねるにつれて回数が増えてきた夜中の小便で目覚める度に

電源が切れて音が止まっていたり、別の画面に変わっていたりと

動きが ますますおかしくなってきている。

もしかしたら 夜の長時間の使用には耐えられない・・

そんな具合の「iPad2」なのかもしれない。

 


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
201年のの頃に「さし絵」として掲載した85作目のカット絵。

 

だから どっちもどっち・・の、似たり寄ったりの能力しか残って

いない「iPad2」と「Windows8→10」なんやけど、案外

使う場所を変えてみるのも、うまくいく一つの方法かもしれない。

 

短時間使用の昼寝時には「iPad2」で「YouTube」を流し

長時間の夜の睡眠用には「Windows8→10」に働いてもらって

「Podcast」の番組を聴き流すことにしたらどうだろう・・。

 

 

但し ここで問題なのは「Windowsパソコン」で「Podcast」が

聴けるのか・・ということだ。

 

ネットで調べてみた。

 

「Windowsパソコン」に「iTunes」をインストールすれば

「iTunes」内に入っている「Podcast」の項目で聴けるという。

 

 

早速「Windows8→10」に「iTunes」のインストールを試みた。

 

「iPad2」で「Podcast」を聴くのならなら

わざわざ「iTunes」を通さなくても、「iPad2」内にインストール

されている「Podcast」のアイコンをクリックするだけで

割とシンプルな画面と分かりやすい操作で番組を聴く事が

出来るのだが、「Windowsパソコン」の場合は

「iTunes」内に組み込まれている「Podcast」を聴く形になり

「iTunes」の使い方が今ひとつ分からないきーポケには

何となく面倒そうな印象ではあるが、それでも何とか

「Windows8→10」で「Podcast」の番組を聴く事が出来た。

 

O K !

当分 この形で眠ろう・・。

 

竹 箒

落ち葉の季節だ。

 

我が家の庭の桜の木も 今が盛りと紅葉し落葉している。

あ、もしかしたら・・落る葉に「盛り」と続けるのは

ちょっとおかしいか・・。

 

とにかく、朝 前日に溜まっている落ち葉を掃除したばかりなのに

昼前には もう、下のような状態になる。

 

この落ち葉の掃き掃除が、きーポケの この時期の

便通を良くするための運動を兼ねた仕事なのだ。

 

そういえば、南草津に暮らす長女が10月30日の「Facebook」に

「箒」の事を書いていた。

神々しいほどに使い古した「箒」の写真を載せて・・

 

我が家の竹箒も、落ち葉を長年掃いてきて古くなったので

今日 ホームセンターで新しいのを購入したあと

長女の「Facebook」の写真を思い出して 新旧の「竹箒」を

並べてみたら・・

我が家の「竹箒」も そこそこ頑張っていたらしい・・。

 

詐 欺 に 注 意 !

突然 画面に現れた!

 

それは きーポケが、ある「ことわざ」の同義語を

サイトで調べている最中だった。

 

突然 上記のような『おめでとうございます!

Googleをお使いのあなたに!・・・』なる画面が現れた。

・・オレが当選者・・?

すぐには その意味が わからず

だからすぐ、そこに書いているような文言をサイトで検索したら

出てくる、出てくる・・

詐欺への注意喚起のブログがイッパイ出て来た。

 

試しに、ほんの試しに「OK」をクリックしてみたら・・

 

クイズに答えてくれ・・という。

ちょっと値打ち持たせる 姑息な腹づもりやで。

どちらにしても、この先へ進めばクレジットカードやパスワード

などの個人情報を入力させるつもりのようだ。

 

きーポケのような中途半端なジーさんの素人は

特に注意を怠りなく、なく。

 

訪 問 者 数

これは悪意か・・軽いイタズラか・・。

 

稚拙ブログとはいえ「当ブログ」にも

一応「Count per Day」という「waoedPress」ブログでは

評判の高いカウンターを貼り付けている。

 

ところが この頃、その統計に異変が生じている。

ここ1ヶ月前あたりから「1日の訪問者数」が当ブログでは

過去に例を見ないほど大きく増えている。

これまでの当ブログの訪問者数は1日平均10人前後であった。

過去のきーポケが作ったきたブログの訪問者数にしても

精々 その程度の「数」なのであった。

 

それが1ヶ月前あたりからの1日の訪問者数を

「Count per Day」で調べてみると・・

 

1日の訪問者数が30人前後、日によっては50人以上にも

増えているのだ。

 

もちろん多くの世間様が作っているブログの訪問者数からすれば

例えそれが100人でも300人でも当たり前の数なんだろうが

きーポケのブログとしては ほとんど経験のない「数」なわけで

これは 何かの悪意か・・と疑いたくなるのである。

 

はっきりと言っておく。

訪問者が『増えた!増えた!』と簡単に喜ぶほど

きーポケは単純では なーい。

 

異常な「数」なのである。

何者かの悪意ある何かの意思か・・軽いイタズラか・・。

何れにしても 当分は要注意だろう・・。

 

貸本マンガの影響を・・

遠〜い昔の きーポケが やっと中学生になった頃の話。

3歳上の兄の影響を受けて、子供ながらマンガを描き始めたんだ。

その頃は貸本漫画の全盛で、「劇画」というジャンルのマンガが

出始めた頃だった。

 

『影』とか『街』とか『刑事』とか、そんなタイトルの

沢山の貸本屋向けのマンガ本が出版され

貸本屋から貸し出されていた。

そんなマンガ本を1冊5円だったか10円だったかで一晩借りて

貪るように読んだもんだ。

 

中学2年生の時、同じクラスにマンガを描くことが好きな同級生が

4人もいた・・偶然だったけど。

学校でも 行きも帰りも、いつも連んでマンガの話 ばかりだった。

そんな同級生4人みんなの描いたマンガを集めて

きーポケがタコ糸と糊とで お粗末だが製本した雑誌が

物置の奥から見つかった。

 

つれあいが物置の整理をしていて、そんなマンガ本を見つけて

出してきてくれた・・「断捨離」効果・・か。

 

もちろん 、子供の作る物だから、お粗末な出来栄えだけど

少しでもそれらしく真似をしようと、雰囲気を楽しもうと

精一杯作ったものだった。

 

嗚呼・・あの頃が 懐かしい・・。