バッテリーの交換修理?

我が家のメイン パソコンである「MacBook Pro」の
ディスクトップ画面上部の「メニューバー」に表示されている
バッテリーマークをクリックすると
「バッテリーの交換修理」と表示されるようになった。

購入してから4年が過ぎている。
apple社はMacBook の寿命は4年と主張しているようだが
我が家の「MacBook Pro」も、計ったようにapple社が
主張するバッテリーの寿命が近づいていることを
知らせ始めている。

そろそろ 買い換えの時期にきている・・のか。
バッテリーの寿命の事を詳しく知ろうと
あれこれサイトで調べて見た。

「システム環境設定」から「ユーティリティ」→
「システム情報」へ行き、その中の「電源」を開けると
我が「MacBook Pro」は『充放電回数:449 状態』とある。

やはり そこにも『バッテリーの交換修理』との文言がある。

我が「MacBook Pro」は
その ほとんどを自宅での取り扱いで
だから常に電源を差し込んだままの状態で使って来た。

それが あまり良い事ではなかったのかもしれないが
きーポケに そんな知識はないのだもの・・。

もう1台のパソコン、Windows 8(バージョンアップをして
今はWindows10)も、購入してから8年目に入った。

同じような使い方をしてきたが、数年前にバッテリーが壊れ
今ではバッテリーを取り外し、電源を差し込んだままの状態で
しか使用出来ない。
『「Mac」よ、お前もか・・』・・
ジュリアス・シーザーの有名な言葉が口を突いて出る・・。

決して安い買い物ではないだけに、そう あっさりと
『寿命だ』と言われても 納得は出来ない・・。
特に「MacBook Pro」は 購入してから まだ4・5年
この頃 少し反応が鈍くなって来ているとはいえ
きーポケの感覚では、まだ新しいパソコンの購入など
当分 考えられない。

だから とりあえずはバッテリーの交換修理ということ
になるのだろうが、その場合は
メーカーに送って修理を依頼するか・・
保証はされないが、バッテリーを買って自分で交換するか・・。
それとも・・
きーポケのパソコン操作は、ほとんどが自宅での使用だから
これも 古くなったWindows と同じように
電源を差し込んだままでの使用も、やっぱり考えられる・・。

まだ まだ、慌てない あわてない・・。

もう少し 様子を みてみよう・・・。

 

 

“バッテリーの交換修理?” に1件のコメントがあります

  1. アップルストアに持って行ってバッテリー変えてもらって下さい。自分でやるのは義理息子はおススメしないって言ってたよん。

コメントする