トンボ

この時期にしては わりと爽やかな梅雨の晴れ間の今日

近所の今城塚公園に散歩に出かけた。

土曜日の公園には、小さな子供連れの家族が

多く遊びに来ていて、やっぱり子供達はかわいい。

 

いつものように 戦前や戦後の頃の流行歌をスマホで聴きながら

帰り道を歩いていた。

田植えが終わって一息ついた水田が 小径の両側に続いている。

スマホから流れてくる流行歌は、昭和8年ころに作られたという

西条八十さん作詞、古賀政男さん作曲

松平晃さんが歌う『サーカスの唄』という曲だった。

『♪  旅のつばくら 寂しかないか

おれも寂しい サーカスぐらし

とんぼがえりで 今年もくれて

知らぬ他国の 花を見た』・・と そんな歌詞が続いて行くのだが

♪ とんぼ が〜えぇ〜り〜で〜・・と その歌詞の部分が流れてきた

その時、ほんま 偶然や!偶然!

きーポケの目の前を トンボがフラ〜っと飛んでいきよった。

 

一瞬やったから スマホで写真を撮る間などなかったから

証拠は なんも無いんやけど、ほんまやで!ほんまやで!

子供の頃からよく見慣れたトンボやったけど

名前を知らんかったから 帰ってネットで調べたら

「シオカラトンボ」と云う名前らしい。

 

ほんまやで〜・・。

 

コメントする