宵の明星


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログに
「さし絵」として掲載していた2011年晩夏の頃の75作目のカット絵。

 

地震被害による我が家の修復作業は 今

階段まわりやリビングなどの、ひび割れたボード板を取り替えて

新しいクロスを張り替える作業に取り掛かってもらっている。

 

その日の作業が終わり 職人さんが帰り

つれあいと二人の夕食の時

まだ作業は途中のため カーテンを外したままの

リビングのテーブルから 窓ガラス越しに

暗くなった西の空を見ると

一つだけ宵の明星が明るく輝いていた。

 

普段なら夏場のこの時期の夕食時といえば

冷房をするためにカーテンを閉めているから

金星など見ることもない。

 

やはり 当然

工事中のゴタゴタとした どこか落ち着かない夕食時の

しかし 案外こんなことも

何気ない喜びの ひとつでもあえる・・。

コメントする