プリンター

現在 わが家にあるプリンターはEPSON 「EP-805A」という

少し古くなりかけたプリンターだが

それは我が家における2代目のプリンターになる。

初代のプリンターは2000年の最初の孫が生まれたとき

初めてパソコンのWindows98を買い、そのとき一緒に購入した

EPSONのプリンターだった。

その頃は、まだ幼かった孫たちの写真を 機会があれば盛んに写し

それをプリンターで印刷するのが何よりの楽しみだったが

今では 孫たちも大きくなって、あまり写真を写す機会も少なくなり

だから 当然 印刷をすることも 少なくなってきている。


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
2010年の秋の頃に「さし絵」として掲載した24作目のカット絵。

 

 

昨日 つれあいにカレンダーの印刷を頼まれた。

地震で壊れた室内の改修作業は あらかた終わっている。

家の中を見まわしてみると

カレンダーが  ほとんど無い事に気づいたらしい。

 

しかし 2018年も 残り3ヶ月しかない。

その3ヶ月間だけのために

2018年のカレンダーを改めて購入するのも なんだか勿体ない。

第一 、季節も秋になってしまった今頃に

今年のカレンダーを販売していたりするもなのだろうか・・


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
2010年の秋の頃に「さし絵」として掲載した26作目のカット絵。

 

だから Webサイトで、無料で印刷できるカレンダーを探し

10月、11月、そして12月分を我が家のプリンターで

印刷しようとプリンターにセッティングをしたが

『インク量が限界値以下のためカートリッジ交換が必要です。』

との表示が出て、それ以上の印刷工程に進んでくれない。

 

1色や2色の色が無くなっていたって・・

多少 色の混ざり具合がおかしくったって・・

残り3ヶ月間だけのカレンダーを印刷するだけなんだから・・と

なんとかプリンターが動かないものか、いろいろやってみたが

結局動かなかった。


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
2011年の秋に「さし絵」として掲載した73作目のカット絵。

 

何故 動かないのか!?・・と思い

「動かない原因」をネットで調べてみた。

 

どうやら「インク」が1色でも無くなってしまったら

「プリンターを守るために印刷が出来ない」ようになっている

・・という事らしい。

これまでにも「インク」が無くなったことは 何度もあったけど

印刷が出来ない・・なんて事は なかったなぁ・・。

今回は 何でやろ・・?

 

よう分からんけど、インクが無くなったらプリンターが

動かなくなると云う事を 初めて知った。