摂津峡さくら公園

まるで本当の春が来たような、今日は暖かく良い天気。

 

 

芥川堤道を大蔵司橋から北へ、いつものように塚脇橋の辺りまで

散歩に出る。

 

塚脇橋の近くまで来た頃に、小便をしたくなった。

塚脇橋の側の摂津峡さくら公園の広場にトイレがあるので

少し足を伸ばして公園まで登る。

 

少し余裕もあったりして、掲示板を写す。

 

桜の花が咲くには、まだ少し時期が早い・・。

 

便器の横壁にはカメムシと蛾が 張り付いていて

あんたら 何やねん・・!

 

用を済ませて、さくら公園から芥川沿いを眺める。

大相撲の大阪3月場所(春場所)が大阪府立体育館で開催

されるので、毎年 春のこの時期になると、

藤島部屋(親方は元大関・武双山)が、

この芥川沿いの「旧かじか荘」の場所を宿舎にしている。

 

「旧かじか荘」の藤島部屋の宿舎 入り口。

 

画面右下にお相撲さんが「旧かじか荘」から出てきて

どっかへ行く・・ようだ。

それにしても、逆光で写りが悪いもんなぁ・・。

 

今日の散歩での歩数は、ちょっと寄り道したから

11,600歩。