そういえば 子供の頃の川遊びは 面白かったナ・・

年中 運動不足気味の六兵衛ではあるし

特にここのところ、食事が美味いから食欲もあり

タバコも止めて久しい事などもあって

六兵衛の腹はプックリと大きくなった。

 

今日も暑くなりそうな日曜日の朝9時過ぎに

塚脇橋までの往復 約2時間の散歩に出かけた。

少しの暑さは我慢をして 運動を兼ねて歩く事が

プックリ腹の減量にもなるだろうとの思いもある。

 

もちろん水分補給には気をつけている。

スマホの中に保存している200曲余りの

ちあきなおみさんや三橋美智也さん

それに 戦前や戦後すぐの時代の流行歌などを

「ワイヤレスBluetoothイヤホン」で聴きながら歩く。

 

 

今は まだ5月の末だが、ここ数日 夏のように暑い日が続く。

 

今日は日曜日

家族連れや 仲間同士の子供たちが水遊びに興じている。

 

六兵衛が小学生の頃

夏の季節になると、六兵衛も近所の子供たちと

四万十川や その支流の目黒川で1日中 泳いだり

水中用の「一眼」や「箱メガネ」で水中を除き

自転車のスポークやタイヤのチューブなどを使って作った

木製の水中銃(その頃は「プッスリ」と言っていた・・)を

持って川魚を捕ったりした。

 

特に夏休みには、一日中 川に潜って遊んでいたりしたが

それでも六兵衛の父親は、頑なに6月になるまでは

一切 川に入る事を禁じていて、たとえ5月の暑い日でも

6月になるまでは 川遊びをさせてもらえなかった・・

などと、そんな事を思い出しながら

子供達や家族連れが川遊びをする様子を眺めながら

芥川の堤道を歩いた。