8月の畑模様

カンカン照りの暑い日には、畑に出る勇気はないが

今日は、ときどき小雨が ぱらつくような曇り空だから

表と裏の畑に植えている「ナス」の枝を

秋ナス用の準備のために、更新剪定(切り戻し)をした。

 

遅くなって植えた「トウモロコシ」にも

かわいい「実」が付いているゾ。

 

「ブドウ」の房の形は まばらで、見た目は決して良くないが

「実」が 少しずつ色付き始めた。

少し取って食べたが、まぁまぁ食べられる・・。

 

表の畑の「キューリ」の枝が枯れはじめ

もう「実」のなる様子もなく、今年の終わりを迎えたようだ。

『ご苦労さんでした・・』との想いを込めて、枝を全て撤去した。

 

暑い夏は まだまだつづく・・。