よかった

やや曇り気味の芥川堤道を、今日も歩く。

愚痴っても詮無いけど・・やっぱり 暑い!

 

芥川の中のコンクリートの島を舟に例えて

先日は白鷺や川鵜が同舟していたが

今日は鵜と鵜と鵜の「鵜鵜同舟」という

なんや当たり前の話しだが、舟の隅っこに「カメ」が・・

「鵜亀同舟」?

 

 

カモの親子が歩道を渡るシーンは何度か見た覚えがあるが

今日はカモの親子の芥川の荒瀬を渡るシーンに出会った。

よく見ると7匹の子ガモがいる。

母ガモが子供達を座らせて待たせ、川の流れが安全かを確かめる。

 

母ガモは、どうやら『渡れる』と 確信したようで・・

 

母ガモを先頭に流れに入っていく。

『しっかり 母さんの後に ついてくるのヨ!』

 

おっ!きつい流れに 流されそうになる・・。

 

がんばれ! がんばれ!

 

どうやら みんな・・

 

・・無事に渡れたようだ。

よかった、よかった!

 

 

・・と、こんな紙芝居のような事を わざわざしなくても

iPhoneで動画を撮ってれば、一目瞭然なのに・・と

後になって気づく六兵衛である・・。

いつまで経ってもiPhoneの生きた使い方が出来ない

六兵衛なんだから・・。

 

コメントする