「工場出荷時」状態に・・その2

〈 前回からの続き・・〉

古くなった「Windows10」の初期化を始める・・。

 

まず「Windows10」を起動し、スタートメニューの「設定」

から「更新とセキュリティ」→「回復」へと進む。

『このPCを初期状態に戻す』を選び・・

 

『すべて削除する』を選ぶ。

 

続いて『リセット』をクリック。

 

・・しばらく 待つ。

小1時間後に「削除」は終了したと思う。

ここまで作業は スムースに進み、新たな設定をする為の

パソコンを起動する『PC起動中』状態になる。

・・・・・しかし、しかし

いつまで経っても、ここから先に進まない。

 

さて、ならば どうする?・・ネットで調べてみた。

電源ボタンを長押し、切ったり入れたりを繰り返す・・とあり

そのように実行すると、『Preparing Automatic Repair』の

画面に変わった。

日本語に訳すと『自動修復しています』という事らしい。

・・・・・

しかし 結局、自動修復をしたのかどうか・・

『PCが正常に起動しない』との表示が出たり・・・

『再起動しています』との画面になったりしながら・・

・・・・結局、その先へは 進んでくれない。

 

再度、ネットで調べた。

『リカバリメディアというディスクを入れる・・云々』という

文言があって、六兵衛は フト!思い出した。

10年前、このWindowsパソコンを一緒に購入してくれた次女

とアッくんが、六兵衛の代わりに その初期設定をしてくれた時

リカバリ用の「CD」を作ってくれていた事を・・。

 

その夜は遅くなったので 次の日、リカバリ用のCD1枚と

バックアップ用のCD5枚を探し出してきた。

 

リカバリ用のCDをセットしたり・・

バックアップ用のCDをセットしたりしたが・・

『再起動しています』との画面が出るばかりで・・

相変わらず 「再起動画面」には進んでくれない。

 

次に「Shift」キーを押しながら電源を入れる試みをしてみたが

『Preparing Automatic Repair』の画面になり

「自動修復」から「オプションの選択」画面で「続行」を

クリックしたのだが、ここでも再起動してくれない。

 

あれやこれやの作業を、時間をかけて重ねたが

行ったり来たりの繰り返しが続くばかりで

結局 新たな初期設定の画面には なってくれず

六兵衛の頭の中は、こんがらがって コンガラがって

何がなんだか 分からなくなってしまった・・。

 

ささやかな知識と、頼りない頭で、六兵衛は 頑張ったが

どうせ もう、使うこともない「Windows10」なんやし

取り敢えずの初期化処理だけは確実に実行されていていると

思うから、六兵衛の個人データは消えているはずで

今更もう 再起動などが出来なくてもええやろ・・と

自ら慰めながらも、どうも なんか・・中途半端な結末の

六兵衛なのである。

 

コメントする