オフライン音楽再生アプリ

きーポケの「iPhone」の通信料は「1GB」の契約である。

少ない通信料だが、外に出歩く事もあまりなく

ほとんどを自宅のWi-Hi環境での「iPhone」の使用だから

この程度の通信料でよいのだと考える。

だから 散歩のお供として昔の流行歌などを聴く場合は

オフラインで聴くことの出来る再生アプリに保存して聴いている。


以前 きーポケが作っていた『大衆娯楽小説は文庫本で』というブログの
2010年の初秋の頃に「さし絵」として掲載した21作目のカット絵。

 

その為には「youTube」から音源をダウンロードする事になるが

「youTube」から勝手にダウンロードする行為は違法になる

という話も聞いたりする。

でも きーポケは身勝手ながら思う・・

70歳を過ぎたジーさんが、健康維持にもなる散歩のお供にと

歌をダウンロードさせてもらうくらいの ささやかな行為などは

多分 きっと大目にみてくれるやろ・・と。

 

昨日も久しぶりに、いい歌のカバー曲を歌う ちあきなおみさんの

歌などを「iPhone」に保存しよう・・としたのだが

如何せん、物忘れの激しくなった きーポケだからか・・

それとも、もともと 2〜3度 くらいの経験では

覚えることが出来ない きーポケだからなのか・・

どちらにしても、何をどうして どうするんだったか

そのやり方を まったく忘れてしまっていた。

 

しかし きーポケ、こんな事には もう慣れている

忘れる事など 日常茶飯事なわけで・・

だから こんな時にも あわてる必要は ない・・ようにしている。

「iPhone」のオフラインで聴けるアプリへの流行歌の

保存の方法を いつ忘れてもいいように

パソコン内の「テキストエディット」に

ちゃんと保存をしているのだから・・。

 

そんな「YouTube」の動画を保存する方法は

それなりに有るのだろうが、きーポケの場合は

パソコン内にインストールした「Macx YouTube Downlodder」と

「iPhone」にインストールしているオフライン音楽再生アプリ

「OPlayer Lite」を利用している。

 

まずパソコンで、「YouTube」の拡張子「mp4」の歌の動画を

「Macx YouTube Downlodder」で保存したあと

拡張子「mp4」を「m4a」に変換し、パソコン内に一時 保存する。

パソコン内からコピー&ぺーストで「iTunes」に移動させた

歌の動画を、「ファイル」→「変換」へと進み

音声だけの拡張子「mp3」へと 再度 変換させる。

 

iPhoneに保存しているオフライン音楽再生アプリ「OPlayer Lite」

を開き、Wi-Hi転送に切り替えドロップ&ダウンする。

 

なんや かんやと こんな事を 毎回する度に 思ってしまう・・

いつまで経っても・・何事につけても・・

うろうろ うろうろと さまよう事 初心者のよう・・と。

 

それも また、えーやいか・・

えーやいか・・ねや。

 

コメントする