バレーボール世界選手権大会

2018年バレーボール女子世界選手権大会が

今 日本で開催されている。

時々 試合の模様を観たりもするが

きーポケとしては 以前ほど 力を入れて観る事はなくなっている

のが正直なところだ。

その代わり、遠いアメリカ西海岸のサンタクララに暮らす次女は

自身のブログに書いているように・・

火の鳥NIPPON頑張れ〜!

日本女子バレーボールチームの応援に”リキ”が入っているようだ。

 

但し、日本時間の夜に行われる日本チームの試合は

アメリカ西海岸では真夜中の時間帯になるようで、

だから応援は翌日になってしまうらしい。

 

そんな応援の甲斐もあってか

一次ラウンドを勝ち抜いた日本チームは2次ラウンドに進んだ。

そして昨夜、ここまで全勝の強敵「セルビア」との戦いで

3:1で見事に勝ったという。

 

 

次女がまだ中学生の頃、自身も中学のバレーボール部に入り

セッターを任され頑張っていた。

同じセッターのポジションだったからだろうか 次女は

当時の全日本チームのセッターだった中田久美さんの

強いファンだったように記憶している。

 

中田久美さんは強い印象を残して現役を引退したあと

久光製薬女子バレー部の監督に就任し

その後 全日本女子バレーボールチームの監督に就任した。

 

 

そんなこんなで 次女は今でも、つれあいと二人で

地元のバレーボールチームに入って汗を流しているし

遠いアメリカ西海岸から

全日本女子チームに ”リキ”の入った応援を送って・・くる、くる。

 

コメントする