遙かなる山の呼び声

また 泣いてしまった。

 

NHK BSプレミアムというテレビ番組で今日の午後1:00から

放送した『遙かなる山の呼び声』という松竹映画を観た。

 

主演は高倉健さんと倍賞千恵子さん

山田洋次監督で1980年に作られた作品である。

 

もう 何度も何度も 観ているのに、今日もまた 観て泣いた。

歳を重ねるにつれて泣いてしまう場面が多くなるのは

どういう事か、さりげない場面でも泣けてしまうのだ。

 

 

特に最後の場面

田島(高倉健)が判決を受けて、雪の大地を網走へ向う列車の

場面で、民子(倍賞千恵子)が その列車に乗ってきて

田島に淡い黄色いハンカチを渡す場面

必ず大泣きしてしまうのだ。

 

コメントする