定年男性の新形態

Webニュースの「ダイヤモンド オンライン」に

面白いコラムが載っていた。

まるで きーポケの事を書いてるようで・・笑った。

家族問題評論家という肩書きの宮本まき子さんという

女性が『定年男性の新形態』とのタイトルで記事を

書かれている。

『定年男性の新形態、パソコン前で「お地蔵さん」現象は

なぜ起こる?』

「団塊世代」の男子の多くが70歳前後の年齢となり

仕事をリタイアした後の、家庭での暮らしぶりについて

書いている。

『彼らは 「熟年離婚」を迎える事になったり

「粗大ごみ」や「濡れ落ち葉」などと

かっての定年男性達が、妻や家族から嫌がられ軽蔑された

ようなヘタは決して打たない。

その代わり、パソコンの前での「お地蔵さん」現象という

「新形態」へと進化して、新たな顰蹙(ひんしゅく)を

買いつつある・・』・・と 記事は続いている。

 

まるで まるで、 きーポケの事を書かれているみたい。

「お地蔵さん」ほど可愛くは ないやろが、

言われてみれば パソコンの前で しばらく動かなかったり

読書コーナーに座って 長い時間 文庫本を読んでたりする事も

あるよなぁ・・。

つれあいに『たまには立って動きなさい!』などと

言われる事 あるもんなぁ・・。

 

コメントする