新バージョン「macOS Catalina」

ジーさんになっても、六兵衛の意思の弱さは 相変わらずだ。

一度 決めた事でも、あっさりと心変わりする。

 あれや これやと、六兵衛の初心は頼りなく揺れる・・。

 

 

MacBook Proの新バージョン「macOS Catalina」への

バージョンアップは当分しないと、先日 決めたばかりなのに

もう六兵衛の決心は ぐらついて揺れて

新バージョンアップへと、想いは傾き始めた。

 

何しろ、 パソコン画面に度々 小窓が現れて

新バージョンアップを誘ってくる。

そして何より、ディスクトップ画面「Dock」の

「システム環境設定」のギアマークに付いた

いつまでも消えず、そんな こんなで

新バージョンアップは当分しないぞ・・と決めて ひと月も

経たない間に、もう 六兵衛の初心は何処へやら

「macOS Catalina」にグレードアップすることにした。

 

新しいバージョンにすると、それなりの不具合が生じる等の

情報もネット上にはある。

我が家の、たまにしか使用しない 2012年製の

古くなったプリンター「EPSON EP-805A」が使えるか

どうか、また 我がブログに添える写真などを加工するための

フリー ペイントソフト「FireAlpaca」も使えるのか・・などの

不安もあって、ちょっと調べた。

古いプリンターも何とか使えそうな気配だし、ペイントソフトの

「FireAlpaca」も新バージョンに対応しているだろう事を勝手に

信じ、それでも もし バージョンアップによって

ちょっとした操作に不具合が生じたとしても、六兵衛が普段

行なう程度の作業では さほど問題は ないだろう・・と

思う事にして、新バージョンアップを行う事にした。

 

その前に 念の為、「Time Machine」にバックアップを取って

から、新バージョンのインストールを始めたのは

云うまでもない。

 

バージョンアップ作業は 約1時間半ほどで終了した。

 

結果、ディスクトップ画面「Dock」に並ぶ

「システム環境設定」を表すギアマークに くっ付いていた

目障りなは 当然 消えた。

 

が、しかし・・

以前、サンタクララに暮らす次女に勧められて購入した

Macを最適化するツール(クリーンアップやセキュリティ

保護、高速化などの)「CleanMyMac 3」が

新バージョンの「macOS Catalina」では使えないという事が

バージョンアップをした後に分かった。

「CleanMyMac 3」は新バージョンの「CleanMyMac X」に

なっているらしく、「CleanMyMac X」を使うためには

追加分の料金を支払う必要があるという。

とりあえず「CleanMyMac X」を1ヶ月間 無料で使えるように

申し込んだが、その後は有料になるという・・。

『旦那 そりゃぁ 理不尽と云うもんですぜ!』・・と思うから

あれや これやと無料での方法を探してみたが、見つからなかった。

 

そして、もう一つ・・

ハードディスクの「ストレージ」容量を調べてみると

新バージョンにする前は約70GB 〜90GB /121GB 前後の

ギガ数があった空き容量が、「macOS Catalina」へのアップ後

には、だいぶ少なくなって51、95GB となっていた。

どうやら「その他」という 今一つ分かりにくい内容の容量が

特に増えてしまっていた。

 

そんな所為かどうか、もともと だいぶ古くなり

反応が鈍くなりつつあった我が「MacBook Pro」だが

新バージョンにした事で、これまで以上に 反応が鈍く

重くなったような気がしないでもない。

 

その他の変化について、新しい「macOS Catalina」にアップ

した事で 何が良くなって 何が悪くなったのか・・などの

細かな状況は分からない六兵衛だが

「macOS Catalina」へのバージョンアップは

行わない方が良かったのかもしれない・・と

いささか後悔に近いものがある・・。

 

はてさて、このままでは終われないぞと

六兵衛は・・考えているのだが・・。

 

以下は 後日に・・。

 

コメントする