晋三クン! 教えてやるヨ。

2013年に「特定秘密保護法」

2014年に「集団的自衛権行使の限定容認を閣議決定」

2015年に「安全保障関連法成立」

2017年に「共謀罪法成立」

 

第2次 安倍内閣が誕生して、翌年の2013年から2017年

までの間に、戦前の思想でもある国体護持のための法案を着々

と成立させた。

その後の2018年には、「働き方改革関連法」や

「外国人材受け入れを拡大する改正入管法」などの

企業の身勝手を許す法案を、一方的に成立させた。

その前年の2017年には、森友学園や加計学園における

安倍一党の問題が浮かび上がっていた。

安倍夫人が応援する森友学園への、国有地を不当に安く

払い下げた問題と、問題発覚後に決済の文書を改ざんした

虚偽文書作成等々の森友学園問題。

そのあと 続けて明らかになったのは、安倍首相の「長年の友」

だという加計学園の獣医学部新設を推し進めるために

安倍首相とその一派が「特別の便宜」を図り

文部科学省への強引な新設の強要があったという問題。

 

そして そして またしても、今回の「桜を見る会」だ。

 

何なんだ!「この男」と「その一党」は・・。

「公私混同」も甚だしい。

逃れようも無い「権力の私物化」である。

 

国のリーダーともいうべき立場の「者」が 平気で嘘をつき

その子分どもや出世に駆られた官僚達をも巻き込んで

見え透いた「嘘」で ごまかし、うまい汁を吸おうとする。

これは異常である。

はっきりとした証拠が出ない限りは

どこまでもシラを切り通す面の顔の厚さ。

 

今日の日記の始めに記した「各法案」の成立は

人が人を殺す戦争を呼び起こしそうな「悪法」だとは思うが

考え方の違う人達の賛成多数で正式に決まった法案でもある。

しかし、2016年の「自衛隊の日報隠蔽問題」に始まり

森友学園や加計学園における、嘘にウソを重ねて

決まり事を無理矢理に曲げての強引な権力行使と

それ故に伴う文書改ざんのやり方は

今度の「桜を見る会」へと続くが、これらの事が

何度も何度も 行われているのが、安倍政治の特徴である。

 

晋三クン! 教えてやるヨ!

キミの行っている事は、政治家として、首相として・・

何より 人として、最も してはならない事なんだぞ!!

 

コメントする