「アップルノートアプリ」

六兵衛にとっての使いやすい「メモ用のテキストアプリ」を

探しているが、それぞれのアプリに一長一短があって・・

というような日記『パソコン歴は23年目になるが・・』を

おとといの28日に我が六兵衛ブログに書いた。

その日のうちに、サンタクララに暮らす我が次女の

つれあいのアッくんからメールが届いた。

『私は あなたのブログを読みました。

あなたは「アップルノートアプリ」を試したことが

ありますか?』


六兵衛が以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの中の
2013年の夏の頃に「さし絵」として掲載していた175作目のカット絵。

 

「アップルノート」?・・何やろ?

 

分からないから その旨を、アッくんにメールで返信をしたら

その日のうちに再度アッくんから・・

『私は あなたのためにビデオを作成しました。

 これが お役に立てば幸いです。』・・とのメールが

短い動画が添付されて届いた。

 

アッくんはアメリカ人だから、日本語は あまり上手くない。

それ以上に六兵衛は、英語が話せない、読めない、書けない。

だから お互いが「翻訳サイト」を利用してのメール交換だ。

アッくんが作ってくれた動画は、当然 英語記入だ。

そして残念ながら六兵衛には、動く映像内の英語の表記が

ハッキリと読めない・・。

せっかく 我がアッくんが作ってくれた動画だから

よく理解して参考にしたいと思うわけで

その動画の10数ヶ所あたりを選び、動きを一時的に止めて

キーボードの「Shift」+「command」+「3」で

「スクリーンショット」を撮影した。

その画像を拡大して、英語で表記されているスペルを調べ

「翻訳サイト」で日本語に変換する・・。

そんな作業を繰り返しているうちに、アッくんが云おうと

していた「アップルノートアプリ」が何なのかが

六兵衛なりに 何となく分かってきた。

 

Appアプリケーションの『メモ』ではなかろうか・・。

もし アッくんが云っている「アップルノートアプリ」

この『メモ』アプリならば、元々 Mac内に付属している

アプリのひとつで、ちょっと さわってみたけど それだけでは

今ひとつ 使い方が分からない。

だから これから勉強をして、アッくんの優しさに応えるぞ!

 

コメントする