桜が散れば 藤の花咲く

南草津に住む 4月から高校1年生になる孫次男と

中学1年生になる孫長女が新学期前の休みを利用して

数日 遊びに来てくれて、楽しい数日を過ごした。

 

いつの間にか 庭の桜の花も、ほとんどが散ってしまっている。

花びらが散った後には、オシベかメシベかは知らないが

「ガク」という赤っぽいものが残る。

そのうち それも ポタポタと そこら辺りに落ちて来る。

花びらが散り

ピンク色の絨毯を敷き詰めたようだった 辺り一面が

今度は一面 赤い絨毯を敷き詰めたようになる。

 

次女とアッくんが、2、3年前のつれあいの誕生日に贈ってくれた

藤の木が 元気に かわいい花を咲かせ始めた。

 

元気で、元気で・・。