飛行機のチケット

次女とアッくんが暮らすカリフォルニア州のサンタクララへ
つれあいと二人で旅をすることにした。
次女とアッくんとは 4年ぶりのサンタクララでの再会となる。

そして今回は 初めての試みとして、次女たちが暮らすサンタクララ
すぐ近くの街の「サンノゼ国際空港」へ降り立つことにした。

アメリカ西海岸の「サンフランシスコ国際空港」へは
大阪からでも直行便が多く出ているので、これまでの渡米は
全て「サンフランシスコ国際空港」に降り立っていた。
・・が、「サンフランシスコ国際空港」は なにしろ大空港だから
きーポケなど もちろん英語を話せるわけでもないし
そのあたりを歩いているだけで緊張するし、自信はないし
心臓はドキドキなのである。
いつも 出口まで迎えに来てくれる次女やアッくんの顔を見て
ホ〜ッ!と リキんでいた肩の力が やっと抜けていくのが
毎回のことであった。

だから今回は、東京の成田国際空港から出発が1日1便しかなく
「サンフランシスコ国際空港」ほど大きな空港ではない
少し小さめの(・・と想像をする)空港で
だからきーポケの緊張も少
しは少ないであろうと勝手に想像する
「サンノゼ国際空港」を到着地に選んだ。

周りが日本語の通じない外国人ばかりのアメリカの空港に降りる
我が身を想像すると、それだけで緊張する きーポケであるが
いつも 何度やっても、それとは別の緊張をするのがネットでの
航空券の予約の取り方である。

これまでにも もう何度も ネットでの航空券の購入を経験をしたが
こればかりは 何度やっても いつも初心者の心境で
購入の操作自体も やっぱり初めて航空券をネットで購入する
初心者のごとく、どうにも覚束ないのである。

それでも、それでも・・それなりの時間は掛かってしまったが
大阪 ⇄ 成田国際空港、成田国際空港 ⇄ サンノゼ国際空港などの
eチケット(航空券予約確認書)をコピーすることが出来た。

いつもながら 次女とアッくん、サンノゼ国際空港への出迎え・・
『yo・ro・si・ku 〜!』