桜 切 る 馬 鹿・・

『桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿』というコトワザがある。

桜の枝は切ると そこから腐りやすくなるので切らないほうがよい

逆に梅の木は切ったほうが・・・・という事らしい。

 

9月4日に関西地方に上陸した大型台風21号で

工事中の我が家も 庭の桜の木も 恐怖を感じるほど激しく揺れた。

それがやっと 我が家の改修工事も数日前に終わり

冬も近づく季節になり、桜の木に住みついている毛虫たちの動きも

鈍くなったであろうこの時期に、台風で大揺れして恐怖を感じた

伸びすぎている桜の枝を切る決心をして、昨日 その作業をした。

出来ることなら、大きく育った桜を腐らして枯らしたくないから

伸びた小枝の先の部分をちょこっと切る程度に出来ればいいのだが

如何せん ジーさんの きーポケには、登れる高さに限度があって

下の方の割と太い幹から切る結果になってしまった。

枯れて くれるな・・。

 

前日にホームセンターで枝の切り口の腐り防止の塗り薬を

買ってきていたので、一応 切り口に それを塗った。

枯れて くれるな・・。

 

翌日の今日は、切り落とした桜にの枝を適当に小さくカットし

裁断機でチップ状にして植木の間に巻く分と

枝が太すぎて裁断機ではチップにするのが無理な枝は

適当な寸法に切りそろえて、紐で括って月に一度の大型可燃ごみに

出す。

 

それにしても 枯れてくれるなよ!

 

昨日と今日と、いささか 疲れた・・。

まだ作業は途中のままだが、明日の予報は雨っぽいらしいし

一日 二日、ちょっと 休むか・・。

 

コメントする