大阪万博誘致には反対なのだが・・

よかった〜ぁ!

2015年の「大阪万国博覧会」誘致の投票結果が出て

大阪は選ばれなかったぁ・・よかったよ〜ぅ!

・・・と

投票結果が まだ出ていない昨夜の寝る前に

決して大阪は選ばれることはないやろう事を想像して

きーポケ ブログの更新記事を考えていた。

 

今朝の5時頃 小便をしたくなって目が覚めたとき

スマホのネットで万博誘致の投票結果を見た。

 

ぐぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!

 

大阪に決定した・・と いう。

 

 

「いのち輝く未来社会のデザイン」・・・

これが大阪万博のテーマだという・・意味 わかる?

 

耳に心地よい きれいな言葉を ただ並べただけの

お祭りでしかない。

祭りの後のゴミの始末を ちゃんと出来るんやろか・・。

 

1970年の大阪万博は時代的に考えて開催の意味は

あったと思うが

今の時代の万博開催に何の意味があるというのか・・。

要は一部の企業の、それも一時的でしかない経済何とやらだけを

狙ったものでしかない。

後の事など 考えてもいない筈だ。

失うものも多くあるはずなのに、その事など考えもしない。

「いのち輝く・・」? ・・どの口が言うのだ。

 

その上に 隣には、IR(統合リゾート施設)と言葉は それっぽいが

要は「博打場」を作ろうとしているのだ。

 

それもこれも ただただ耳に心地よい綺麗な言葉を並べ立てた

実際は「いのち輝く・・」とは真逆の発想である。

 

 

決まった以上は これからの関西に

失うものが出来るだけ少ないことを願うのみである。

 

コメントする