「macOS Mojave」を導入

昨日も 我がMacパソコンに「macOS Mojave」の

新しいバージョンアップへの誘いの小窓が現れた。

もう これで 何度目か・・。

 

 

「macOS Mojave」のバージョンアップ導入に対するきーポケの

迷いを、11月に入ってから何度か当ブログに書いてきた。

以前のバージョンで便利に使えていたアプリが

新しいバージョンにアップしてから使えなくなったり

現状維持のままでも特に不便を感じていなかったり・・と

そんな事を考えたら、今回の新しい「macOS Mojave」への

バージョンアップには どちらかといえば消極的な考えだった。

 

しかし フト 気がついた。

我が「MacBook Pro」は2013年にリリースされていてから

もう5年が過ぎている。

まだまだ元気に動いてくれる「MacBook Pro」だが

少々 古くなりかけている・・か。

だから、何か問題が起きた時のサポート期限が

もう過ぎているのか、まだ過ぎていないかは 分からないが

何はともあれ バージョンアップは しておいた方が

ウイルス対策等のパソコンの安全を考えれば

大事なことではないか・・との 思いに至った次第だ。

 

すると決まれば すぐ やろう!

以前にも書いたが、「Finder」内の「アプリケーション」の中に

すでに「macOS Mojave」のインストール用のアイコンが

ダウンロードされてきーポケのクリックを待っているのだ。

 

クリック!

 

 

割りと大きな変更があるバージョンアップだったようで

1時間ほどかかってディスクトップ画面に砂漠が現れた。

 

 

特に大きな問題もなさそうで、このまま使えそうナ・・。

 

コメントする