浮かんで・・来ない

底をついた・・。

もう 何も浮かんで来ない・・。

 

正月の3が日は別にして、4日からは出来る限り

せめて一日置きくらいには 我がブログの更新をしてみよう

・・と、あれやこれやと更新する記事を ひねり出してきたが

2月に入ったばかりだというのに

もう今は 底をついてしまって 何も残っていない・・。


きーポケが以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの

2012年の冬の頃に「さし絵」として掲載していた95作目のカット絵。

 

そりゃー そうだ・・

なにしろ 隠居暮らしの きーポケの毎日に

ブログの記事を頻繁に更新するほどの出来事など

そうそう あるはずは ないのだから・・。

 

いつもの台詞で云えば、きーポケの日々なんて

散歩をして、昼寝もして、パソコンで遊んで

それに飽きたら文庫本を読んで・・。

そんな事々を だらだらと繰り返して

きーポケの1日は暮れて行くのだから・・。

 

ブログを作る以上、記事の更新は出来るだけ多くしたい

・・と思うわけで、だから きーポケは 内容などは二の次で

更新する事が第一だと、そんな姑息な思いに捉われて

無理やり記事をひねり出そうとするものだから

ついつい 独りよがりで軽薄な記事ばかりになってしまうのだ。

 

そして 今、独りよがりで軽薄な記事でさえも底をついて

何も思いつかなくなってしまった。

 

 

それにしても・・と

散歩に出かけた「上の池公園」のベンチに座って

青い空の下、持参したポットの白湯を飲みながら

きーポケブログは いつも弁解ばかりやなぁー・・

と 思ったりする。

 

コメントする