もう 7月・・

7月・・もう7月・・1年の半分が 過ぎたかぁ・・。

早いなぁー、実に 早いなぁ・・

過ぎ去る季節は 早い、早い・・

 


きーポケが以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの中の
2011年の梅雨の頃に「さし絵」として掲載していた59作目のカット絵。

 

これまでにも 何度も何度も、そんな事を実感してきたのに

何かの区切りでもあると、また そんなことで感慨にふける

六兵衛なのだ。

 

・・「感慨にふける・・」との言い方は

ちょっと大げさ過ぎたようで

軽薄短小の六兵衛には似合わないように思うが

それにしても、「季節が過ぎ去る・・」という表現も使ったが

「季節が過ぎ行く・・」という表現もあることに気づいて

はて、この場合は どちらの表現を使うのが正しいのか・・

過去形とか現在形とかの 違いかぁ?・・

もしかしたら 現在進行形とかぁ?

・・と 考えてみたけど、今更 そんな事

六兵衛に分かるわけもない事だった・・。

 

もう7月かぁ・・との 本来の話から 逸れて行きそうだが

その本来の話 自体が「アッという間に 歳をとってしまう事への

単なる愚痴」の話なので、逸れたままでも 構わんのです・・。