消えた「文庫本メモ」・・その後

日々を過ごすなかで、きーポケにとって大きなウエイトを

占めているものの中に文庫本の存在がある。

但し、決して単行本などではなく

文庫本の、しかも中古で購入できる娯楽小説に限るが・・。

 

年齢や性格など、いろいろと理由は考えられるが

物忘れの激しいきーポケゆえに、同じ文庫本を再度 購入してしまう

という無駄な事を度々した経験が これまでに何度もあった。

 

そして、まだ未読の 今後 購入して 読んでみたいと思う文庫本を

あらかじめ調べておいて、購入時がスムースに出来るように・・

との思いで、それらを「文庫本メモ」として無料クラウドの

「Evernote」の中に保存していたのだが

愚かにもきーポケは、その取扱いをどこかで間違ったのだろう

その記録の全てを・・すべてを 消してしまった・・と

その事は4月25日の当ブログに書いた。

 

その後の・・ことを・・。

 

きーポケが文庫本を購入するのは「BOOK OFF」だとか「駿河屋」

だとかの ネット中古販売店からだ。

だから 購入した場合、必ずその納品記録がメールに残っている。

だから その 過去のメールを調べれば

これまでにどんな文庫本を購入したかが わかり、それを参考に

新たに「文庫本メモ」を作り直せばいいわけなのだが

しかし 残念ながら 我が「Macパソコン」は、2013年の3月に

購入したもので、それ以前の全てのメール記録は

それまで主パソコンとして使っていた「Windowsパソコン」の

中にしか残っていないのである。

しかし、しかし・・「Macパソコン」を購入した後に

もう すでに動きが鈍くなっていた「Windowsパソコン」の

これまで我が家の主パソコンだった身から 一歩も二歩も引かせて

気楽な立場で働いてほしいとの思いで、「Windowsパソコン」を

工場出荷時の状態に戻すために初期化をしていたのである。

 

だから、2013年3月以前のメールは もう残っていないのだ。

 

そんな事情があって 仕方なく・・

2013年3月以降の「Macパソコン」内に残っているネット中古

販売店からの文庫本の納品通知メールと、一度読んだが 面白くて

何年か後に 再度読み返したくなりそうな文庫本は本棚に残して

いるので、それらを参考にしながら、思い出せる範囲で

「文庫本メモ」を改めて作成した。

 

完全に元の状態に再現出来たとは とてもいえないが

やれるべき事はやった・・のである。

過去に読んでいるはずだが思い出せないままの文庫本は

それなりに あるだろうから

今後の中古文庫本の購入のあとで『 アレ?これ 読んでたヨ・・』

などという事も 起きるだろうと覚悟している・・。

 

コメントする