久しぶりの 散 歩

庭の野菜畑の作業や、メダカの二つ目の池作りに忙しくて

ここ数日、散歩に出かける暇がなかった。

そんな庭の作業も一段落した今日は 久しぶりに

芥川の大蔵司橋から堤道を通って塚脇橋まで散歩に出かけた。

 

天気は良かったが、北からの強風が吹いて 少し寒く

芥川沿いの堤道を北へ向かって歩く六兵衛には

歩きにくい散歩ではあったが、それ以上に

山の、川の、土手道の新緑が春らしく、気持ちが良かった。

 

 

芥川からの帰り道は、ちょっと気分を変えて名神高速道の

側道を歩いた。

神戸(西の方向)の方を見れば、遠くに万博公園の大観覧車や

太陽の塔が微かに見えている。

 

拡大してみよう・・。

 

そういえば・・大阪のどこかの人工の島に

2025年に万国博覧会を開催することが決まったらしい。

その上 、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致も

目指している大阪府と大阪市のようだが、それは

目先の金の動きばかりに気を取られているだけの事で

これが大阪の将来にプラスになるビジョンだとは

六兵衛には到底 思えない。

 

同じ万博でも、1970年の大阪万博の時と現在とでは

万博の必要性がまったく異なっているから・・。

 

そして何より 六兵衛は、大阪では強い人気の大阪維新の会が

橋下さんの頃から どうにも信用 出来ないのだもの。

 

こればっかりは 何とも しょうがないよ・・。

 

コメントする