「オンラインストレージ」へ託す

「外付けHDD」にも寿命があるらしいことを知って

ならばと、これまで「外付けHDD」に保存していた大切な

「ファイル」を守るべく「オンラインストレージ」への

保存に切り替えるため、ここ10日余り 格闘を続けてきたが

その終わりの形が 少しづつ整いつつある・・。

 


かわいい孫たちの 懐かしい写真・・。

 

無料で使える「オンラインストレージ」は容量が少ないから

その分は数で補おうと、数社の「オンラインストレージ」の

アカウントを作り、特に大切な「ファイル」については

念の為 2社の「オンラインストレージ」に保存した。

 

未熟な六兵衛にとって、特に難しいのは

「テキストファイル」の扱いである。

記録として残しておくだけの「文書ファイル」もあれば

日々 文言の書き足しがあったりして変化をする「文章ファイル」

も当然あるわけで、どうやら それは

それぞれの「オンラインストレージ」に適した

「テキストアプリ」を使用しないことには

保存先から再現(使用)する事が出来ないようでもある。

 

そんなこんなを 迷い戸惑う六兵衛が、つい 頼りたくなるのは

「Googleドライブ(ドキュメント)」の使いやすさである。

何しろ「世界4大 I T 企業」のGoogleの製品は 出来るだけ

敬遠しようと思いながらも、未熟者の六兵衛には

何より使いやすさは重要なものだから 複雑な心境でもある。

 

そんな「Googleドライブ」も保存量は15GBが限度だから

「OneDrive」「Dropbox」「box」「Evernote」などにも

振り分けて保存をした。

 

とりあえず これで、ひとまず 安心?・・。

 


きーポケが以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの中の
2011年の梅雨の頃に「さし絵」として掲載していた58作目のカット絵。

 

それにしても、アレをこっちに そっちにコレを・・と

一時は アレもこれもが こんがらがって

六兵衛の頭の中の整理もつかない乱れ様だったし

第一、アカウントを作った数社の「オンラインストレージ」

の取り扱いさえ、未だ十分に理解出来ていない状態での

見切り発車?かも・・しれない。

 

コメントする