A S M R

サンタクララに暮らす次女からメールが来て

「ASMR」という言葉があると教えてくれた。

Autonomous Sensory Meridian Responseという英語の略で

聴いていて気持ちが良い音とか感覚とか・・という意味らしい。

 


六兵衛が以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの中の
2010年の初秋の頃に「さし絵」として掲載していた23作目のカット絵。

 

六兵衛の眠りを導いてくれる「音」についての話を

先日、六兵衛のブログ日記『ねむる』に書いたが

それを次女が読んで、六兵衛に参考になる「音」などを

教えてくれて、そういうジャンルを「ASMR」と言うとも

教えてくれた。

Youtubeには そういったサイトが多くあるらしく

次女なんて「チョークで黒板に書く音」とかが好み

らしいし、次女のつれあいは「人が静かに おしゃべり

しているのが良い・・」とかで、ちょっと「音」の好みが

六兵衛と似てるなぁ・・とも思いながら

ホンマ 人それぞれや。

 

考えてみれば、眠る時 あまりに周りが静か過ぎる場合

静か過ぎる音( 例えば「ジ〜ンとかシ〜ン・・」とか )

が、耳の奥から聞こえてくるような感じがして

かえって それが耳障りになったりするが

それにしても 眠れなくなったりするのは

六兵衛だけではないと言う事だ。

 

人それぞれに それぞれの「音」があり

それは言葉での説明は 出来そうにない。

眠るのも なかなかに難しい・・。

 

コメントする