行動力も,決断力も・・

我が家の「主パソコン」たる立場の「MacBook Pro」も

購入から7年目となり、反応や動きが やや鈍くなってきて

使用者の六兵衛と同じで、多少のボケを感じるようになって

きている。


以前に遊びで作った「マンガ絵」が、パソコンの隅っこから出て来たので
懐かしシリーズで掲載する・・その20

 

そんな 我が家に於ける「主パソコン」としての任務は・・

精々が六兵衛の お粗末なブログを作る手助けをしたり

ネットショップでの買い物に 付き合わされたり

そして ときには、何気にネットを彷徨ったりすることもある。

そして 娘たち家族や、特に孫たちの幼い頃の写真を眺めたりと

そんな程度の単純な作業をするだけだから

多少 動作が鈍くなろうが、最新バージョンで なかろうが

さほど困る事もないのである・・。

 

だから このまま、壊れるまで使おうと思えば使える訳で

だからといって、これからまだ10年 20年と現在の

「MacBook Pro」が、元気に働いてくれるとは 思えない。

何しろ 使用する六兵衛が、これから ますますモウロクするだろう

から、その分 余計に しっかりと働いてくれる主パソコンでないと

困るのことになろう・・。

 

要は六兵衛が、パソコンを使うことが出来る残りの年数が

はっきり分かれば、計算は容易いなのだろうが

先の事は六兵衛自身にも分かるはずもない。

今 想像する「残りの年数」の長さによっては

新しいパソコンの購入の段取りを考える必要がある。

 

六兵衛の希望としては せめて あと10年

それなりに元気で、多少ボケたとしても

パソコンが使える状態でいたいと思うが、欲を出して それ以上の

15年20年と頑張れるかどうか・・無理か・・。

 

あと10年が六兵衛の限度なら、今のまま2・3年 我慢をして

その後に 多分 最後となる「主パソコン」を購入する。

もし もし、都合よく15年以上も元気で過ごせるなら

あと2度のパソコンの購入が必要になるかも・・。

 

そんな こんな、パソコン自体の使用可能年数と

六兵衛のパソコン操作可能年数をも併せて考える必要があるわけで

それが 今後の無駄のないパソコンの購入に繋がるのだという

今日の日記は そんな六兵衛の独り言なのである。


六兵衛が以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの中の
2011年の冬の頃に「さし絵」として掲載していた41作目のカット絵。

 

我が家の現在の主パソコン「MacBook Pro / Mid 2012」を

2014年に購入した時、それまでの「Windowsパソコン」

から「Macパソコン」へと初めての乗り換えだったから

いささかの緊張などもあって よい刺激にもなり

楽しませてもらった記憶がある。

それから7年目が過ぎた現在では、そんな刺激や緊張も

薄れてきている。

そんな事などを思いながら、今すぐにでも新しい主パソコンの

購入を・・などとも考えたりするし

例え「MacBook Pro」を「MacBook Air」に一段 ランクを

下げて購入するとしても、高額な買物に変わりはなく

簡単に手は出せないのだ・・。

 

何やかやと うだうだ言いながら、そして あれやこれやと

思いを巡らせながら、結構 楽しんでいる六兵衛だが・・

・・ここまで書いてきて、このような内容の日記を以前にも

書いた事があった・・ような気がして

過去のブログ内の日記を調べ直してみた。

 


(2018年1月のブログの日記 )

・・・あった。

現在の「WordPressブログ」になる以前の「niftyココログ」の頃の

2018年1月の日記に、今回と全く同じような内容の日記を

書いている事がわかった。

 

2年も前に思っていた事を、いまだにウジウジと考えている

・・行動力も決断力もない 六兵衛なのである。