いまだ 悟れず・・

散歩で通る路地横の、お寺の掲示板に貼られた今月の言葉。

 

『 自分のことは 棚に上げ

他人のことは とやかく言うが

棚から下ろした 自分に問えば

恥ずべき私が そこにいる。』

 

 

先日の雨の日、我が家の裏の農業用溜池の枯れ枝に

一羽のアオサギが濡れるに任せ じっと佇んでいた・・。

修行僧、または 悟りを開き世を拗ねた仙人の如く・・。

 

寺の説教じみた張り紙よりも、濡れながら じっと佇むアオサギに

六兵衛も 大いに反省すべき点 多々ありと 頭が下がるが

アベやアソウは、ほんま アホやで・・・などと

下げる端(はな)から 不平不満が口に出る。