映画『警察日記』

「 iPadOS」にバージョンアップした「iPad」で

「Micro SDカード」に保存した昔の映画『警察日記』を再生した。

 

1955年(昭和30年)公開された日活映画『警察日記』は

主演の森繁久弥さんを始め 三国連太郎さん、伊藤雄之助さん

宍戸錠さん、杉村晴子さんら 存在感のある多くの役者さん達が

脇を固め、警察署長役の三島雅夫さんが特に いい。

会津磐梯山麓の小さな町の警察署で働く警察官と、その町に

暮らす人々との、エピソードを描いた人情劇である。

 

この映画、これまでに 何度も観ているはずなのに

内容の ほとんどを忘れてしまっている六兵衛でもある。

だから何度 見ても、その都度 新たな想いで

町の人々の人情劇に浸り、特に 母親に捨てられた

幼い姉弟の、まだ乳飲み子の弟を心配する 5、6歳の姉役の

二木てるみちゃんの、なんとも なんとも せつなくて 可愛くて

・・何度も なんども 涙するのである。