開 墾

我が家の裏の空き地の畑作りは、今日で4日目になる。

・・とは云っても、所詮 六兵衛とつれあい二人での

しかも午前中の 精々が3時間ばかりの作業ゆえ

遅々として進まないのは「承知の助」なのである・・。

それにしても  想像以上に土が硬く、石やコンクリート等の

「ガラ」が多く混ざっていて、土を掘り起こす作業のため

期待して購入した「耕耘機」も、刃が硬い土に食い込まず

跳ねるばかり・・。

だから まず、ツルハシで大雑把に地面を掘り起こしてから

でないと、「耕耘機」として働いてくれない・・。

 

畑の土として使うために 、掘り起こした「ガラ」混じりの

土を 、安物の脱衣かごを利用した篩(ふるい)に掛け

石などの「ガラ」を取り除く。

 

そんな作業は、老体には 結構きついが

つれあいが 六兵衛以上に動いてくれるので

六兵衛は大いに楽をさせてもらっている・・。