文庫本メモ

何事においても 物忘れの激しい きーポケだから

すでに買って読み終わった文庫本を また買ってしまうような

そんな事を 文庫本を読み始めた頃から何度も経験をしてきた。

だから そんな無駄を少しでも省くために

どうしても欠かせないのが すでに購入済の文庫本と

これから読もうと思う未読の文庫本とを

書き出しておくメモである。

だからその「文庫本メモ」は大切で

他のきーポケの「覚え書き」のメモと同じく

無料(ベーシック)のEvernoteに保存している。

 

それが、それが、それが・・その「文庫本メモ」が・・

エーッ? 消えて・・し、しまった・・のだ。

 

いつものようにWebサイトの本屋さんで 面白そうな文庫本を探し

Evernoteの「文庫本メモ」に書き足す作業をしていただけなのに

と、突然「文庫本メモ」の全て・・すべてが、消えてしまった。

 

訳がわからない・・何故 消えてしまったのか

何が 原因なのか・・どうして?! どうして?!

ただ 訳も分からずウロウロと慌ててしまい、今ではその時

どんな処置をしようとしたのかさえも 正確には覚えていない。

何しろ、きーポケが還暦を過ぎた頃から読み始めてきた文庫本の

その十数年の覚え書きなのである。

このメモが 今後 読む文庫本を選別するのための支えなのだ。

 

全てが・・「文庫本メモ」のすべてが、嗚呼〜

・・消えて しまった。

 

こんな事は以前にも何度かあったのだ・・。

だいぶ以前のまだ「WindowsXP」の頃に

何かの失敗で動かなくなって、初期状態に戻す必要があり

それまでの孫達の写真や「文庫本メモ」などを取り出せず

なくした記憶も、2度か3度か あった。

 

それから 少しして ちょっと落ち着いてきたから

改めて「文庫本メモ」が 元に戻らないかと いろいろやってみた。

・・が、Evernoteの無料(ベーシック)の場合は

消してしまったら もう、元には戻らないのだ・・という。

但し、有料(プレミアム)のEvernoteの場合は

一部を消してしまっても、「履歴の再現」が出来るという。

だから 藁をも掴む思いで1ヶ月間だけ有料(プレミアム)の

Evernoteに変更して、消えた「文庫本メモ」を履歴の再現から

取り出そうと試みた。

 

しかし、全てを取り消してしまった状態だったからなのか

消えてしまった「文庫本メモ」の履歴の「り」の字も現れては

くれず、「文庫本メモ」の再現は 叶わなかった。

 

それでもと、少しは気持ちも落ち着いた 次の日

改めて再現を試みたけれど、やはり望みは 叶わない。

 

きーポケが これからも文庫本を読んでいくなかで

「文庫本メモ」は必要不可欠な覚書きなのだから

重い心に言い聞かせ 気持ちを新たに、不完全ながら「文庫本メモ」

を作り始めている。

 

少しずつ・・少しずつ・・。

 

コメントする