田植え 始まる

芥川沿いを歩く。

あちらこちらで 田植えが始まっている。

 

それでなくても少ない芥川の水量が

この季節は水を田に引くために、流れも わずか・・。

水が少なく流れがないから 水の溜が出来て

藻やアオコ?も発生している。

稲作も大切、川も大切・・。

複雑である・・。

 

 

塚脇橋近くの堤道そば一角に 小さな畑がある。

何年か前まで この畑で、 一人で野菜を作っている おばあさんを

よく見かけた。

毎日 畑作業をすることが  生きがいだったのかも・・

そんな印象があった。

毎年 今頃になると、畑の半分ばかりを水田にして

稲を作っていた。

時々、おばあさんの息子さんらしい男の人が

耕運機などで水田を耕したり、稲刈りをしいるのを

見かけている。

多分 休日などを利用して、おばあさんの出来ないキツイ作業を

手伝っていたのだろう・・。

・・当時は そんな 想像をしながら堤道を歩いたものだが

その畑が

今は 雑草が生えて 荒れたままの状態になっている・・。

 

あの おばあさん、もしかしたら身体を壊されて

大好きな畑仕事が出来なくなってしまった・・のかも。

そのうち六兵衛だって・・決して 他人ごとではない。

 

 

 

芥川沿いの「緑地プール・ぷーるぴあ」の前の道は・・

散歩帰りに 度々通っている道なのに・・

プールの閉園を 今日 初めて知った。

 

ネットで調べてみると、もう3年も前に閉園していたとのこと。

まだ六兵衛が現役の頃、何日も通って壁面に絵も描いたし

プール開き前の夏の暑い盛りに

プールの底や壁面の塗装作業をしたことなどを思い出す・・。

 

度々 通る道なのに、気が付かなかった・・。

注意力 散漫なり・・!