スモモの実

我が家の生垣に植えているカナメモチの木が

なかなか生え揃ってくれず、隙間だらけの状態が長年続くので

少しでも生垣らしく 隙間をなくす足しになればと

数年前に つれあいが、園芸センターで 小さなスモモの木を

一本 購入してきて、カナメモチの木の間に植えた。

 

そんな生垣も、それから数年を経て

段々と生垣らしく隙間も少なくなって来るようになると

その一役を買ったスモモの木が、小さな実を付け始めたが

小さいままで熟れる前に落ちたりしていたから

その後も、スモモの木には あまり関心もなく

ただ 生垣の一部として役に立ってくれてればいいと

その程度の期待のスモモの木だったから

さほど気にもせず 放ったままにしていた。

 

 

それが先日 つれあいから、『そろそろ スモモの実を

採ったほうが いいんじゃあない・・』と云われたので

「小さくて熟れてもいてへんのに採ったかて 食えへんで〜」

と内心は思いながらも、カナメモチの垣根に埋もれた状態の

スモモの木の側へ行って 枝葉の中を覗いてみると

なんと! そこそこの大きさの、赤く熟れて 実の表面に

白い粉(ブルーム)が付いたスモモの実が なっていた。

 

そんな事とは思いもしないから、せいぜいが両手の中に

収まる程度の量だろうと

期待もせずに手ぶらのままで採りに行ったら

なんと、両手では持てないくらいのスモモの実がなっていて

引き返して改めて持ってきた笊に、溢れるくらいの

山盛りのスモモが採れた。

 

昨日、つれあいと 近くのスーパーへ買い物に行った。

ちょうど野菜売り場にスモモが並んでいて

8個入りの1パックが680円の値札がついている。

ふぇ〜っ!

我が家の、垣根がわりに植えた、スモモの実・・

バ、バカに ならへん やんか!

 

コメントする