記憶媒体には 寿命があるらしい・・

六兵衛がパソコンを使い始めて20年ほどのあいだに

一時的に必要だから残しておく「メモ」などとは違って

出来れば六兵衛が存在する限り残しておきたいと思う

「写真」や「画像」・「テキスト」などの大切な「モノ」が

それなりに ある。

 

それでも これまでに、六兵衛の取り扱の拙さから

大切な「モノ」の一部を削除してしまう失敗を何度か

してしまい、以後は「外付けHDD」を購入して

大切な「モノ」は 外付けHDDに保存するようにしてきた。

 

ところが この頃、「外付けHDDも安心ではない」という

気になる記事を 何度か見かけた。

調べてみたら、外付けHDDでも5年から10年くらいが

寿命のようで、せっかく保存した記録が壊れたりする

可能性もあるというのだ・・。

他の記憶媒体の「フラッシュメモリ」、「光ディスク」など

にしても、六兵衛の寿命よりも短いかも知れない という・・。

 

ならば 自分の大切な「モノ」を、どう保存したらいいのか

今 六兵衛に考えられるのは「オンラインストレージ」という

存在だが、何しろ それは・・

他者に預ける「人任せ」という事で、別の意味でも 少々不安に

思うのだが、これしかないとなれば 六兵衛の硬い考えを改めて

しっかりとした「オンラインストレージ」を見つけて

利用するしかないのだろう・・。

第一、六兵衛が下手に保管するより

そういったストレージの方が、そりゃぁ安全だよ!との声も

聞こえてきそうだし・・。

 

考えてみれば 六兵衛は、すでに「Gドライブ」や「Box」などの

アカウントを持っていて、

それらの「オンラインストレージ」で 日常のメモ書きなどを

利用しているのに、それらの あれやこれやが 結びつかず

応用心が働かず ウロウロしている現状だが・・。

 

とりあえず 無料で利用できる「オンラインストレージ」を

探して、じっくり検討をしてみる つもりだ・・。

 

コメントする