無料の「オンラインストレージ」に頼ろう・・。

「外付けHDD」などの記憶媒体の寿命が

決して長くはないことを知り、ならば六兵衛の

大切な「モノ」の、それに代わる保存場所として

「オンラインストレージ」の利用を考える必要に迫られた。

 


きーポケが以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの中の
2011年の梅雨の頃に「さし絵」として掲載していた60作目のカット絵。

 

まず 出来るだけ安全で、しかも無料で使える

「オンラインストレージ」を探した結果・・

「Googleドライブ(15GB)」、「Dropbox(2GB)」

「OneDrive(5GB)」、「iClouv Drive(5GB)」

「Box(10GB)」、「TeraCLOUD(10GB)」

「Evernote(1ヶ月のアップロード容量:60MB以内)」

等々が候補に上ったから、使えるものは全て使おうと

欲を出してみた・・。

 

これら「オンラインストレージ」のなかで

六兵衛が日々のメモ用として、すでに使用している

ストレージもあるが、これまでの「外付けHDD」に

代わる長期保存用として利用するには

何より安全と、出来ることならMacやiPad・iPhoneの3台を

適度に同期(共有)させて、どの機器からでも「保存ファイル」

にアクセス出来るようにしておきたいと考えている。

 

長期保存する「写真や画像」などは、その内容に加減などの

必要はないが、「テキストファイル」については内容に

日々 加減する必要のある「ファイル」もあるから

それぞれの「オンラインストレージ」に適した

「テキストアプリ」を選ぶ必要がありそうだ・・・が

 

あんなことや、こんなことや・・今回の一連の作業で

六兵衛の能力以上を必要とされ、特に「同期」とか「共有」

とかの設定など、ややこしそうで・・こんがらがって

あぁ〜

 

『 ワケガ、ワカラン!』

 


きーポケが以前 作っていた「大衆娯楽小説は文庫本で」というブログの中の

2011年の梅雨の頃に「さし絵」として掲載していた60作目のカット絵。

 

こんなときは、少し間をとって・・

日を改めて 考えよう・・。

 

落ち着け! 六兵衛!!

 

コメントする