懐かしい人達を見つけた

昨夜 何気に検索サイトで、我が故郷に変わりはないかと思い

「四万十市ニュース」と入れてみた。

『四万十市臨時職員3人を大麻取締法違反容疑で逮捕・・』

という記事の下に、「朝日新聞デジタル」のサイトがあり

そこをクリックすると、四万十市での いろいろな

「最新ニュース」が並んでいた。

一条神社で行われた女郎蜘蛛の相撲大会の記事や

宝石のような青いカエルをみつけた などの記事に並んで

懐かしい場所と人の記事を見つけた。

 

六兵衛が小学校高学年の3年間を過ごした須崎小学校での

同級生だった栄ちゃんが動画に出ている。

そこには おじーさんになった栄ちゃんが写ってる。

もちろん六兵衛だってジーさんだが・・。

 

2019年6月19日の記事・・・

『「薮が市里づくり委員会」の住民グループが

1999年頃から始め、今年は1万本を超える百合の花が

山里の道を華やかに彩る・・』とある。

そのグループの会長として栄ちゃんは活動していて

『今年も多くの花が咲き、、山里が明るくなった。

多くの人に見てもらえると うれしい』とインタビューに

答えている栄ちゃんは かっこいい!

 

そして また 驚くことに

その「最新ニュース」の5月9日のニュースに

六兵衛が中学生の時の同級生で、大人になって1年間ほど

一緒に仕事をさせてもらった貞夫さんの自宅の庭の木に

ヤマガラが巣作りをし、ヒナたちが巣立っていったという

記事が掲載されていた。

 

貞夫さんも やっぱり おじーさんになっていて

栄ちゃんも 貞夫さんも、もちろん六兵衛も

みんなが おじーさんになっている事が

何となく 可笑しかったりしてしまうのは 何故だろう・・。

 

コメントする