S N S

この頃の若者は「パソコン」を使う機会が 少ないようで

その ほとんどを「スマホ」で済まし、「パソコン」離れの

傾向にあるとの話を聞いた。

そして、「Yahoo!ブログ」が今年12月15日をもって

終了するとの記事も読んだ。

 


孫たちが まだ小さかった頃に作った 懐かしい「マンガ絵」が
パソコンの隅っこから出て来たので 掲載した・・その1

 

六兵衛の場合、初孫が生まれた2,000年の秋に

初めてパソコンに触れ、その2・3年あとにホームページの

解説書を買い、サンタクララの次女にも教えを請いながら

孫たちの成長ぶりを喜ぶ「ホームページ」を

未熟ではあったが開設した。

ごく ごく単純な「タグ」を組んだだけの

幼稚なホームページであった。

 

その後 何年かして、『これからは「ブログ」よ!』との

「師」のアドバイスもあって、「ブログ」へと移行した。


孫たちが まだ小さかった頃に作った懐かしい「マンガ絵」が
パソコンの隅っこから出て来たので 掲載した・・その2

 

「ブログ」には、それなりに制限はあるものの

六兵衛ごとき未熟者には有難いシステムで

だから これまで長く「ブログ」の世話になってきたが

この頃 世間では「ブログ」離れの傾向にあるという・・。

 

近年の「スマホ」の普及により、情報の発信・共有・拡散

などの機能が特徴だという「Twitter」や「facebook」

「インスタグラム」などの「SNS」が台頭している

のだという。

 

はて さて、こういった状況での六兵衛のブログを省みるに

人様に伝えるべき「情報」などは まったくもって皆無

「共有」すべき仲間も居ず、ゆえに「拡散」の必要もない。

独りよがりで個人的な日記を、ただ だらだらと綴るのみ。

 

それでも それが、六兵衛が対面している「老い」に対する

いささかの抵抗でもあり

変わり行く世間を、ほんの少し勉強しながら

ブログを更新している現状である。

 

あれや これや 考えもしたが・・

やはり六兵衛は、世間の情勢には 惑わされる事なく

ブログという「日記」を、ぐだぐだと続けて行こうと思う。

 

このまま このまま・・・。

 

コメントする