今では もう古い話かも・・

今日は 朝から雨・・

予定していた庭の作業も、ちょっとお休み・・。

 

六兵衛の夜の眠りは・・

古い「iPad」からポッドキャスト番組の『Rebuild』が

子守唄のように 一晩中流れている。

 

以前にも書いたがポッドキャスト番組『Rebuild』は

サンフランシスコから発信する I T が専門の日本人の人達

による対談番組だ。

I T の専門的な話が多く、だから もちろん六兵衛には

話の内容など ほとんど理解できないのだが、何故だか妙に

六兵衛の子守唄代わりに最適な音・・なのである。

 

今では もう『Rebuild』の過去の放送を一通り聞き終わり

( 眠っている間に放送は流れていくから、そのほとんどが

耳に入っていない けれど・・。)

また始めから 繰り返し聴いているのだが

その放送分は 数年前に放送されている過去の番組の中の

世界4大企業の「Google」と、何処かの I T 企業と思われる

「Oracle」という会社との「Java訴訟」の話で

米連邦最高裁判所はGoogleの上告を棄却し

「Javaプログラミング言語」を使用するためには

「Oracle」に対しライセンス料を支払う義務が生じるとの

判決が下った・・と、そんな話の内容だった。

 

そんな話をする『Rebuild』の出演者は

プログラミング言語の「Java」に関しては批判的で

むしろ Googleによって開発されたプログラミング言語の

「GO」の方が良いと 盛んに褒めたりしていたが

理由など六兵衛に分かるはずもない。

 

「Java」という言葉、六兵衛も これまでに何度か聞いた

ことはあるが、それが 何を意味するのかは知らない。

『Rebuild』で話を聞いても、やっぱり何の事だか

分からない。

夜中に フト 目が覚め、流れているポッドキャスト番組から

そんな話題が聴こえてきて、訳はわからないまま

妙に聴き入ってしまった・・。

 

それだけの 話し・・なんやけど。

コメントする