秋ナスを待つ

庭の小さな畑で作っている3本のナスは 順調に育ち

これまで たくさんの収穫をくれたが

そろそろ「秋ナス」作りのための準備をする時期のようだ。

 

昼間の作業は 暑くて死ニソウだから

どちらかと云えば 日中よりは まだ涼しいだろうと

今日は早朝に起きて「秋ナス」作りの準備にかかった。

 

 

「更新剪定」と云うらしいが、勢いよく伸びている枝葉を

短く切って 身軽にしておく必要があるようだ。

 

「根切り」は、地中に伸びたナスの根に「秋ナス」用の

新しい根を出させるために、古い根を30cmほどの所から

スコップを地中に突き刺して切る作業のようだ。

 

根の周りに「追肥」を施して、9月から10月頃に実る

秋ナスを待つ・・心づもりなのだ。

 

ずぶの素人の六兵衛が、こんな「秋ナス」の作り方のような

まるで専門の農家の方のような生意気なことが言えるのも

結果はともかく、ネットで あれこれ調べられるからで

ホンマ ありがたいことに、わからない事は たちどころに

教えてくれる。

 

 

作業終了 6時30分

早朝の青空は 爽やか色をしている・・。

 

コメントする