ガス抜き

ときどき 六兵衛は「ガス抜き」をしたくなる・・。

日本の政治への不満が溜まる・・そのガス抜きの話だ。

人々が、出来るだけ幸せに暮らせるようにする 政治の話だ。

主義主張の問題ではない。

人には いろいろな考えがあっていい。

しかし 大切なのは、為政者の人間性の問題である。

そして何より大切なのは、国民の誠意の問題である。

 


以前に遊びで作った「マンガ絵」が、パソコンの隅っこから出て来たので
懐かしシリーズで掲載する。

 

 

安倍さんが辞任した。

辞任の原因を病気の所為にする意見も多くあるようだが

ここのところ 続いていた様々な身勝手な後ろ暗い出来事を

国会などで追い詰められて、『ボク もう耐えられない・・』

と、最後の花を咲かせたかったオリンピックも

このままでは出来そうにない状況のようだし

『辞任しよう、それがいい・・』と

安倍さんは考えたんだと ・・六兵衛は想像する。

 

上手く行っている時には、調子のいい安倍さんだが

ちょっと追求されたりして 立場が悪くなると

国会などでも見られたように、口を尖らせて 逆に相手を

責めたりして・・親子3代 政治家の家庭に育った

晋三坊ちゃんの習性なのだろう。

 

そんな安倍政治を、7年8ヶ月もの長きにわたって

支えてきたのは、自民党の政治家たち・・というより

多くの愚かな国民が支えて来たからに他ならない・・。

第一、安倍さんが辞任を表明した後の政府の支持率が

急上昇したということ一つを見ても、いかに多くの国民が

「アホ」だという証しではないか・・。

 

菅新首相が誕生した。

自民党の それも数人の権力者の思惑ひとつで

この国の総理大臣は決まる・・。

もちろん 今に始まった事ではないのだが・・。

 

そんな状況でも 多くの国民は反省もせず

「アホ」のままで 過ごすつもりだろうか・・。

 

コメントする