やっぱり お前もか・・

「日本学術会議」に対する菅政権の人事介入が明らかになった。

 

日本学術会議は、科学が文化国家の基礎であるという確信の下

行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的

として、昭和24年(1949年)1月、内閣総理大臣の所轄の下

政府から独立して職務を行う「特別の機関」として設立された。

その「日本学術会議」の役割は、主に以下の4つだという。

●政府に対する政策提言

●国際的な活動

●科学者間ネットワークの構築

●科学の役割についての世論啓発

 

 

菅政権も やはり この国を

自分たちに都合の良いように動かそうと

恥も外聞もなく、数の力で押し進めるつもりらしい・・。

 

コメントする