そろそろ秋が・・

夏の昼間は暑いから、朝早く起きて つれあいと二人で

早朝散歩に出かけていたのだが、9月も半ばになって

朝夕は 割と涼しくなり、元々 早起きは苦手な六兵衛は

昼間の午前中の散歩に変えた。

 

散歩道から眺める田んぼでは、稲穂がこうべを垂れ始めていて

実りの秋が近いことを感じさせてくれる。

畦道には彼岸花が咲き始めた・・いつもの光景である。

 

別の田んぼでは、健気な姿の案山子たちが

大勢並んで、スズメなどの害鳥から 稲穂を守っていた。

 

今年の初夏の頃だった・・。

散歩道の途中にあるテニスコートを囲むフエンスに

小鳥が止まっている・・と思って よく見ると、なぁ〜んだ

枯葉がフェンスの網に引っかかっていたのか・・という日記を

当 六兵衛ブログに書いたことがある。

2021年5月6日『小鳥が・・』という日記。


2021年5月6日『小鳥が・・』の日記に掲載した写真。

 

それから ここを通るたびに、網に引っかかっていた枯葉は

何処かへ飛んでいって無くなっているだろう・・と思って通る

のだが、頑固にも 網に止まったままやし

夏場をやり過ごして 今日、久しぶりにフェンス横を通って

みたら、なんと ナント、以前と同じように

網に止まってままなの 佇まいなのである・・。

風にも負けず、雨にも負けず・・健気なやっちゃ!。

 

 

こんな事は珍しいかもと、振り返って後ろのフェンスを見たら


沢山の「小鳥もどき」が張り付いて居るではないか・・。

 

 

な、なんのこっちゃ!