庭に春が・・

春は 嬉しい・・。

 

秋になれば 我が家の庭にも

秋野菜や柿の実など ささやかだが「実り」があって

もちろん嬉しいのだが

寒かった冬を辛抱して過ごし

やっと吹く風や  空の青さに春を感じるようになると

様々な木々が芽吹き始め

先日 撒いた野菜の種子も

ところどころで芽生えてきた。

 

 

 


庭の片隅に植わっていた「ブドウ」の木を、昨年の秋に鉢植えの盆栽にしようと
枝を切り鉢に植えていたが、枝を切り過ぎたか、鉢植えにしたのが悪かったのか
枯れてしまったと諦めかけていたが、よく見ると、小さな芽が 一つ出始めている。

 

嗚呼・・春だな と思う。

 


「えんどう豆」も 白い花の後には、まだ小さな実の入ったサヤが出来ている。
次女たちが つれあいに贈ってくれた「藤」の木も、ひと回り大きな鉢に変えた。
今年も柔らかな若葉が出始めている。

 

いつもの事だが

短い春が過ぎれば

茹だるような暑い夏がやって来る事は わかっているのに

春が来ると やっぱり

嬉しくなる・・。