「 A O C 」

いつものようにネットラジオの「Podcast」を子守唄がわりに

寝ていたら、出演者の誰かが『「AOC」は凄い!

今は まだ若いが、そのうち 必ず大統領になるだろう・・』と

そんなような事を云っているのを耳にした。

 

「AOC」って・・?

・・・「NATO(北太平洋条約機構)」とか何かの 略称か?

そのうち大統領になるって?

大統領・・って事は、「AOC」って「人」のことか・・?

 

半分 寝ぼけ眼の状態で聴いた「AOC」だったが

忘れないうちにと、とりあえず照明のスイッチを入れ

寝床の横の「iPad」を取って「AOC」を検索してみた。

 

( 今日の日記は 長くなりそうだ・・ 。)

 

アレクサンドリア・オカシオ-コルテス(Alexandria Ocasio-Cortez)

という女性が2年前の米国の中間選挙で最年少の

民主党下院議員に当選した。

その彼女の略称を「AOC」といい、現在は30歳だという。

学生時代はウェイトレスやバーテンダーのアルバイトを

しながら「学生ローン」を借りて、ボストン大学を卒業したが

今も まだ「学生ローン」の返済をしているという。

 

「AOC」は、地球温暖化対策のための決議案

「グリーン・ニューディール」を、仲間たちと提唱し

「格差是正のための再分配」や「人種差別に反対」

「マイノリティーや移民の人権重視」「男女間の差別に反対」

「LGBTの権利」等々をも提案、力強い発言と行動力で国民を

魅了し、右傾化してきた民主党を「左」に戻しつつあるとも

言われている。

 

また 2019年1月19日、ニューヨークで行われた

女性の権利を主張する「ウィメンズマーチ」での

「AOC」のスピーチは、言葉とジェスチャーを織り交ぜながら

ストレートに人々に訴えかけ、かのキング牧師を彷彿とさせる

見事なスピーチだったと評判になった。

 

そのときの「AOC」のスピーチの ごく一部・・

『 正義は、本で読むだけの概念ではありません。

 正義は、私たちが飲む水のこと。

 正義は、私たちが呼吸する空気のこと。

 正義は、簡単に投票できること。

 正義は、女性たちの賃金がいくら支払われるかということ。』

 

『 私たちは人々を歓迎し、誰も取り残されることのない

 アメリカのために前進し、闘うことが必要なのです。』

 

そして また、トランプ陣営が流した選挙における偽情報の

広告を「Twitter」が掲載したので、Facebookにその広告の

削除を求めたが拒否された問題で、後日 「AOC」は

FacebookのCEOであるザッカーバーグ氏に削除拒否の理由

を問うた。

 

AOC

 『政治家がお金を払ってFacebookに偽情報を流すことが

 出来るようですが、私が黒人の多い地域をターゲットにして

 間違った投開票日を政治広告で知らせる事は出来ますか?』

ザッカーバーグ

 『いいえ、出来ません。』

AOC

 『でもあなたは、Facebookでは政治広告の事実確認や

 校閲はしないと言いましたよね。』

ザッカーバーグ

 『政治家だけではなく誰でも暴力に訴える者や

 身体的危害を与えうるリスクがあった場合

 私たちは その種類のコンテンツを削除します。』

AOC

 『では、政治広告についての基準はあるんですね。』

ザッカーバーグ

 『はい、個別のことについては です。

 危害を与えるという重大なリスクがあった場合です。』

AOC

 『Facebook上で、共和党員をターゲットにして

 「グリーン・ニュー・ディール」に共和党議員が賛成票を

 投じたと政治広告にすることが出来ますか?

 私は政治広告のバランスについて知りたいのです。』

ザッカーバーグ

 『すぐには、お答え出来ません』

AOC

 『あなたは 私がその広告を打てるかどうか知らないん

 ですね。(略)

 政治広告に全くファクトチェックをしない事で、何が問題に

 なりうるかわかりますか?』

ザッカーバーグ

 『嘘をつく事は、よくないことだと思います。

 嘘が含まれた政治広告を打つのも良くないことです。』

AOC

 『では あなたは、嘘を削除するのですか

 しないのですか?

 すごく単純なイエス、ノーの質問です。』

ザッカーバーグ

 『人々は、どの政治家に投票をするか

 しないかに関わらず、自分たちの目で広告を見るべきだと

 ・・』

AOC

 『では、削除しないんですね。

 あなたがたは 良くないことだと警告するかもしれないけど

 削除は しないんですね。

 あなたが極右の、陰謀論を信じている白人至上主義など

 ありもしないと言っている人達とディナーを共にした時

 SNSは保守派に対して偏見があると言われている事について

 話し合いましたか。

 SNSが保守派に対して偏見があると、あなたは信じますか。』

ザッカーバーグ

 『えー、議員、えーと、すみません、文に・・

 質問のあった言葉を全部覚えられなくて・・・』

AOC

 『では次の質問にします。

 「デーリー・コラー」という白人至上主義者と関係がある事

 が きちんと書いてあるwebサイトの発行者を、Faxebookの

 公式のファクトチェック担当として任命したことについて

 説明してもらえますか。』

ザッカーバーグ

 『もちろんです。 ただ 私たちは、独立系だという

 ファクトチェッカーを任命したりはしません。

 「デーリー・コーラ」はインデペンデント・

 ファクトチェッキング・ネットワークという団体に

 認められています。

 その団体はファクトチェッカーの厳格な基準を課して

 います。』

AOC

 『白人至上主義者と関係がある発行者が

 ファクトチァッカーとして厳格な基準に合っていると

 思うのですか?』

ザッカーバーグ

 『・・・・・』

AOC

 『・・どうも』

 

オカシオ-コルテスさん(AOC)は、持ち時間を超過すること

なく、ザッカーバーグ氏にも反論させず質問を終えた。

 

「Facebook」は オカシオ-コルテスさんが問題視した

政治広告やファクトチェックの問題、「リブラ」の安全性

さらに個人情報保護に対し万全の対策を取っているかどうか

について、社会の激しい非難を浴びていて

こういうことに失望した若者たちに、「Facebook」の

アカウントを停止する動きが再燃しているという。

 

詳しいことは分からへんけど、少し調べただけでも

アレクサンドリア・オカシオ-コルテスさんは 凄いらしい。